電動歯ブラシを子供に使用するメリット&デメリット

スポンサーリンク
育児

ポン助です。

子供用の電動歯ブラシを購入して

約1か月使用してみました。

 

それで分かったメリットとデメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

我が家で使用している電動歯ブラシ

我が家で使用している電動歯ブラシは

ブラウン オーラルBすみずみクリーンキッズです。

 

ドラッグストアでは2980円くらいで売ってありますが
ネットだと2000円弱くらいで購入できました!

 

 

 

 

 

 

メリット

実際に使ってみて分かったメリットをご紹介します。

 

1人でもキレイに磨ける

子供1人でも手磨きよりもキレイに磨けます!

 

手磨きの歯磨きとは段違いにきれいに磨けます!

これが電動歯ブラシの一番のメリットだと思います。

 

手磨きの歯ブラシは全然磨かなかったり、

噛んでブラシがすぐにダメになったり…と

頭を悩ませていました。

 

ちゃんと磨いてくれたとしても小さい子供だと

キレイに磨くことは難しいです。

(大人でも難しいですよね…。)

 

楽しみながら磨ける

電動歯ブラシは振動(回転)するのが楽しいようで

子供が自ら歯磨きをしてくれるようになりました。

 

また、楽しく歯磨きができるように

オーラルBのHPに「ポケモンブラッシングマスター」が

ありますので、試してみてください。

Oral-B Pokemon Brushing Master

 

短時間で磨ける(2分間)

実際に大人用の電動歯ブラシを使用してみて分かりましたが

歯が短時間できれいに磨けます!

(歯がつるっつるになります!!)

 

電動歯ブラシってすごい!!と感動しました。

 

ブザーで2分経過を教えてくれる

2分経過するとブザー?振動?があり、教えてくれます。

このブザーが結構便利なんです!

 

回転式電動歯ブラシは長時間使用すると

歯や歯ぐきを痛めてしまう可能性があるため

時間を守ることが重要です。

 

ついつい長くなりがちな方や、

短すぎる方には特に重宝する機能です。

 

歯垢が取れる(らしい)

これは体感として、歯がつるっつるになるので

本当にかなりきれいに磨けているんだと感じます。

 

毎日仕上げ磨きをしていても歯医者さんの定期健診で

歯垢が溜まっていると指摘されたことがあるので、

次回の定期健診がとても楽しみです。

 

明らかに手磨きの歯ブラシよりもキレイに磨けています!

 

デメリット

メリットはなんとなく想像通りでしたが

(想像の何倍もキレイ磨けているのは予想外でしたが…)

実際に使ってみて初めて分かったデメリットが

いくつかありましたのでご紹介します。

 

怖がる子供も

我が家では下の子が、電動歯ブラシを

最初から楽しんで使ってくれました。

 

しかし!!!

上の子は最初怖がってなかなか使ってくれませんでした。

 

下の子や親が楽しそうに電動歯ブラシを使っているのを

1週間ほどみて、やっと使い始めてくれました。

 

前歯が生えかわりでぐらぐらしていたこともあったと思いますが

怖がる子供もいるので、その場合は無理に使わせないように

様子を見ながら少しずつ使うようにしてあげてくださいね。

 

仕上げ磨きは必要

電動歯ブラシは確かにきれいに磨けます。

 

でも仕上げ磨きは絶対にしてあげてください。

 

子供1人では磨き残しは絶対にありますので

最後は親が磨いてあげてください。

 

力加減が難しい

電動歯ブラシは歯に押し当てすぎると歯や歯ぐきを

痛める可能性があります。

 

磨き方をきちんと教えたり、磨く様子をみて

力が入りすぎていないか見てあげてください。

 

抜けそうな歯は手磨きが必要

歯の生えかわりでグラグラしている歯があるときは

電動歯ブラシで磨くと痛がるので、

手磨きの歯ブラシで優しく磨いてあげてください。

 

無理に電動歯ブラシで磨くと、出血したり、

電動歯ブラシ自体を嫌いになりかねませんので

一時的なものと思って面倒でも使い分けてください。

(グラグラしている歯以外は電動歯ブラシで問題ありません。)

 

最後に

電動歯ブラシって高そう…

手磨きの歯ブラシでも虫歯になってないし…

 

と思い、今まで購入を考えたことがありませんでしたが

いざ使ってみると、本当に便利でビックリしました。

 

ぜひ使ってみてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 

電動歯ブラシは何歳から?幼い子が使う時の注意点5つ
ポン助です。 電動歯ブラシは子供でも ある程度上手に磨けるし我が家でも重宝しています! ただ、実際に使ってみて幼い子供が使う時の 注意点がいくつか分かったのでご紹介します! 何歳から...
スポンサーリンク