【子供・お年寄りに】固いお餅を簡単にとろっとろ&固まりにくくする方法

雑記

ポン助です。

今回は超おすすめのお餅温め方法をご紹介します。

 

 

本当にとろっとろになります。

しかも普通に温めるよりも固くなりにくいんです!

(体感的には、「水多め+お餅」でレンチンしたものより

2倍柔らかさが長持ちする気がします。)

 

いつも我が家では「早く食べないとお餅が固くなる!!」と

子供を急かしてお餅を食べているのですが…

この方法ならゆっくり食べても固くなりにくいので

ゆっくり食べさせることができます。

 

小さいお子さんや年配の方がいらっしゃるご家庭は

ぜひ一度試してみてください。

 

スポンサーリンク

【簡単】とろっとろお餅の作り方

早速、とろっとろお餅の作り方をご紹介します。

 

①「お餅+水+砂糖」を容器に入れて電子レンジに入れる

耐熱容器にお餅1個、水大さじ3、砂糖大さじ1を入れます。

電子レンジでお餅が柔らかくなるまで温めます。

※この時に水を多くした方がとろとろになります!

 

②温まったら混ぜる

お餅が温まって柔らかくなったら、お餅を混ぜて

砂糖と水をお餅になじませます。

これでとろっとろお餅が完成です!

 

③お好みの味付けで食べる

あとはお好みの味付けをして食べてください。

砂糖が入っているので、「きな粉」や「あんこ」、

「砂糖醤油」などがオススメです。

普段より少しだけ砂糖を減らして調合してくださいね。

お餅は注意が必要!

今回の方法は本当に柔らかいお餅が

できちゃうのですが…

そもそもお餅を食べるときには十分注意をしてください。

 

絶対に目を離さない!

少量ずつお皿に入れる!など

気を付けてあげてくださいね。

最後に

今回は、年末年始で余って固くなってしまったお餅や

余った切り餅をよりおいしく&安全に食べれる方法をご紹介しました。

 

砂糖を入れると柔らかいお餅ができるというのは

もともと知っていましたが、レンチンの時に入れることでも

本領発揮をしてくれるとは…!!

 

ぜひお試しください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました