【試してみた!】パイナップルで舌が痺れた時の直し方・対処方法

スポンサーリンク
経験談

ポン助です。

食後のデザートにパイナップルを食べたある日…

しばらくして子供が暴れ始めました(笑)

「舌が痛い!!」

 

…もちろん私も舌が痛くなったわけで

いろいろ試してみました!

 

今回は、パイナップルを食べて舌が痛くなった時の

対処方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

なぜ舌が痛くなるのか?

パイナップルにはたんぱく質を分解する

『ブロメライン』という酵素が入っています。

 

その酵素で舌を保護しているたんぱく質を分解してしまって…

痛くなるようです。

 

ちなみにパイナップルのほかに、

キウイやメロンも食べ過ぎると

同じようになることがあります。

 

対処方法

舌が痛くなったついで(?)に

いろいろな対処方法を自ら試してみました。

 

ちなみにこれから紹介する方法は

あくまでも一時的な緩和方法です。

 

痺れ・痛みは完全にはなくなりません!!

 

一番は時間の経過を待つことです!!!

(1時間である程度は痺れが直ってくると思います。)

 

あくまでも個人の感想にはなりますが

参考までにご覧ください。

 

牛乳を飲む・ヨーグルトを食べる

よくある対処方法です。

牛乳やヨーグルトにはたんぱく質が豊富に含まれているため

酵素と結びついて緩和するということです。

 

少し、痺れが良くなりました!

しかし…ちょっとするとまた痺れが出てきます…。

 

コーヒーを飲む

痺れ自体が治るわけではありませんが

苦味で痺れが緩和されたように思いました。

 

また痺れ具合によってですが

痺れが軽度であれば、温かい飲み物でも痺れが紛れました!

 

飲食をする

気が紛れて痺れが気になりにくくなります。

 

口の中に何もないと舌の痺れが気になって気になって…。

 

緩和するためというよりも、

気を紛らわすことで気にならなくなります。

 

ちなみに、炭酸ジュースやシュークリームなど

いくつか試しましたが特に効くものはありませんでした…。

 

気を紛らわす

今回我が家のように

子供が「舌が痛い~」と

なった場合は、一緒に遊んで

気を紛らわしてあげてください。

 

子供は空腹じゃないとあまり食べたりしてくれないので

上記の方法が試しにくいと思います。

 

実際にうちの子も遊んでいると気が紛れて

気にならなくなったようです!!!

 

パイナップルを食べるときに一工夫

 

舌が痛くならないようにする簡単な方法をご紹介します!

 

今回の舌の痺れに懲りたという方は

以下の方法を試してみてください(笑)

 

レンチン

一口サイズにカットして

電子レンジで1~2分温めます。

そして、冷めたら食べます!

 

風味も変わらず、おいしく食べれます。

熱することで酵素が壊れるので舌が痛くなることはありません!

 

ヨーグルトに混ぜて食べる

ヨーグルトに混ぜて食べたり、

牛乳や飲むヨーグルトなどと一緒に食べると

痺れが軽度で済むようです。

 

ただ食べ過ぎると同じように痺れるので

食べ過ぎは注意してくださいね。

 

最後に

いざ自分自身がパイナップルで舌が痺れた時に

対処方法を調べてもなかなか見つからなかったので

今回は自分でいろいろ試してみました。

 

これは効く!!!というものは

残念ながらなかったのですが、少し良くなる方法が

見つけれたので、良かったら試してみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク