【生理対策】就寝時に漏れないための対策5つ

雑記

ポン助です。

生理の夜…寝ているときに漏れるのが心配で

熟睡できないという方も多いと思います。

 

 

今回は、漏れないための対策をご紹介します。

簡単にできるものもあるので、ぜひお試しください!!

 

スポンサーリンク

トイレットペーパーを活用

夜用ナプキンをつけていても

ナプキンとの間にすき間があるとつたって

後ろから漏れてしまいます。

 

ならそのすき間をなくせばいいんです!!

 

トイレットペーパーを15センチくらいの長さで

3巻きくらい取り、それを縦半分に折って

ナプキンとのすき間を埋めています。

 

自宅にあるもので簡単にできますが、

意外と良いのでぜひ一度試してみてください!

 

タンポン&ナプキン

タンポンと夜用ナプキンを併用します。

 

タンポンを使ったことのある人なら

わかると思いますが、タンポンは超便利です!

 

量が多い日は特に重宝します。

(昼&夜ともに)

 

安心しすぎて長時間放置すると、当たり前ですが

経血が出てくるのでナプキンは必須です。

 

なので夜もナプキンは必要ですが、

タンポンをつけていると、

ドロッと大量に出てくることがないので

かなりの安心感があります。

 

 

ショーツ型ナプキン

CMなどでも見かけるショーツ型のナプキンです。

 

伸縮性もあり、フィットするので最強ですが

1枚約100円とお高めではあります。

 

タオルを挟む・敷く

私はフェイスタオルを4つに折って

それをパンツとズボンの間に挟んで寝ています。

(上を少しパンツに入れ込んで固定しています)

 

もちろん、寝るときは仰向け固定ですが…。

 

漏れてしまう時は大量に漏れるので

4つ折りにしないとシーツについてしまうんです…。

 

そしてさらに、バスタオルを半分に折ってベッドに敷く

まず大丈夫だと思います。

 

寝相が悪いという方は十分すぎるくらにタオルをセット

しておくことをおすすめします。

 

生理用ショーツ

生理用のショーツを着用してすき間をなくす方法です。

 

また、もし漏れてしまっても汚れが落ちやすいので

手入れが楽です!

 

夜用ナプキンがすっぽり入るくらい深ばき

&伸縮性のあるものがおすすめです。

 

最後に

生理の日は日中だけでなく、就寝時にも漏れが気になってしまいますよね。

 

対策をしっかりすることで、少しでも熟睡できればと思い

今回いくつかの対策方法をご紹介しました。

 

特にトイレットペーパーなどは

簡単にすぐに試せるのでぜひお試しください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

【女子必見】生理時のナプキン節約方法7つ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました