【女子必見】生理時のナプキン節約方法7つ

雑記

女性にとって毎月やってくる『生理』ですが…正直大変ですよね。そして毎月の事なので、ナプキンもそこそこの出費になります。

今回は、そんなナプキンの節約術についていくつかご紹介します。今日からでも実践できる簡単なものもありますので良かったらぜひお試しください。

実際に私も実践しているものも紹介します。

無理なく節約できる方法が見つかってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

日数によってナプキンを使い分け

生理の日数によって、出血の量に差があると思います。その量に合わせて、ナプキンやおりものシートを使い分けてみて下さい。

≪例≫
1日目:おりものシート
2日目:羽根つきナプキン
3日目:羽根つきナプキン
4日目:羽なしナプキン
5日目:おりものシート

生理って何十年もあるものなので少しの節約も続けると大きな差になってきます。

量が少ない時は、おりものシートを使うことで、ごわつきもなくなり、日中気持ちよく少し過ごせます!

『古着』をナプキンの上に乗せる

断捨離した時に出てきた古着などを、適切なサイズに切って折りたたんでナプキンの上に乗せる方法です。

生理の量が多い時は、ナプキンのすき間から漏れてしまうこともありますよね。古着をナプキンの上に乗せることで、すき間がなくなるので漏れの予防にもつながります。また、古着なら心置きなく捨てることもできますよね!

無駄なく節約ができる方法です。

ただ捨てる場所を選ぶのでお休みの日などにご自宅で行うことをおすすめします。

布ナプキン

布ナプキンは、洗って何度でも使えます。購入時はナプキンより少し高いですが、長い目で見ると節約につながります。

また、いろんな色や柄があるので生理でブルーな時も少し、気持ちが晴れますよ!

ただ、血を見ると気分が悪くなる方、マメに洗うのが面倒な人、潔癖な人には正直きびしいかな…と思います。

ご自身で手作りすると余計に節約にもなります!

月経カップ

私は使ったことがありませんが、『月経カップ』というものがあります。

 

カップ内に溜めて、トイレに捨てるものです。取り出すときなどに手が汚れるのが欠点ではありますが、繰り返し使えるため経済的です。

自分でコントロールする

『経血コントロール』というものです。トイレで、経血を出す!それ以外では経血を出さない!という方法です。

ちなみに私は…できません(゜-゜)

意識をしたら少しずつ出来るようになったという方もネット上ではいらっしゃいましたので練習で出来るようになるかもしれません。普段はお尻などに力を入れて締めるそうです。気になる方は一度試してみてください。私も練習してみようかな…( *´艸`)

スポンサーリンク

トイレットペーパーを挟む

ナプキンの上にトイレットペーパーを折りたたんで挟む方法です。量が多い日は、ナプキンのすき間を埋めてくれるので、すき間から漏れる予防になります。

ただ、肌が弱い方などはかぶれる可能性があるので止めたほうがいいと思います。

この方法は、人によって賛否が分かれる方法のようです…。休みの日などに一度試してみるといいかもしれません。

夜は昼用ナプキン×2枚

夜用ナプキンって高くないですか?しかも量が多いと結局漏れてしまうこともしばしば…。

私も実際に行っている方法ですが、夜用ナプキンの代わりに昼用ナプキンを縦に2枚重ねて使用しています。これで結構漏れずに朝を迎えることができます。

「夜用ナプキン1枚」と「昼用ナプキン2枚」だと絶対「昼用ナプキン2枚」の方が安いです。

おすすめの方法なのでぜひ試してみて下さい。

最後に

今回は、毎月の「生理」の節約方法をご紹介しました。

簡単に出来るものから、聞き慣れない方法などあったかと思いますが出来そうな方法があればぜひ一度試してみてください。

生理中は肌がいつもより敏感で弱くなっているため長時間、経血が触れるとかぶれたり、雑菌が繁殖し感染症などになる可能性があります。

どの方法も、こまめに変える事を忘れず、お試しください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

【生理対策】就寝時に漏れないための対策5つ
タイトルとURLをコピーしました