【替えブラシ】子供用電動歯ブラシ「すみずみクリーンキッズ」の互換替えブラシ(EB28-P)レビュー

商品レビュー

ポン助です。

我が家は子供用の電動歯ブラシを愛用しています。

↓「すみずみクリーンキッズ」です。

電動歯ブラシは歯がつるっつるに磨けますし、手磨きよりも断然キレイになります。本当におすすめですよ!

 

そして数か月使用したころ…電動ブラシが開いてきたんです。子供が自分で使うと噛んでしまうので仕方ないですよね…。

そこで替えのブラシを購入したのですが、そのレビューを紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

互換性ブラシを購入

正規品の替えブラシをネットで見てみると2本で3000円もするんです。想像以上に高かったので、互換性ある替えブラシを購入することにしました。ちなみに互換ブラシは4本入って500~600円程度でした。

なんと1/10の値段で購入できたんです!

↓この互換替えブラシを購入しました。

互換の替えブラシってどうなの?と疑問に思う方も多いと思いますので、忖度ない感想をお伝えしたいと思います。

使った感想

数週間使用してみた感想をご紹介します。良かったら参考にしてください。

全て英語表記でした。ブラシが開いたら替えてねということかな?と…。

ブラシの固さ

左が正規品のブラシ、右が互換の替えブラシです。(左のブラシは2か月ほど使用しているのでブラシが開いてきています。すみません。)

まずブラシの固さですが、正規品のブラシよりも少し柔らかめです。

正規品のブラシは中央の青いブラシが固めになっており、周りの白いブラシは少し柔らかめになっています。

一方、互換のブラシは色が中央と外側で2色になっていますが、硬さはほとんど変わりません。正規品ブラシの白い部分よりも少し柔らかめです。

ブラシの長さ

ブラシの長さは互換ブラシの方が少し長めになっています。

ただ、長いからといって何か支障があるわけではありません。

正規ブラシと同じように磨けていると思います。

一番気になったのは音です。

電動歯ブラシの回転部分(ブラシが植えてある円の場所)が少しぐらついているため、磨いていると正規ブラシよりも少し音が大きくなります。

「比べれば少し音が大きいかな」くらいなので、個人的にはほとんど気になりません。

値段が正規ブラシとはかなり違うので、細部のできの詰めが甘いのは仕方ないかな?と思います。

ちゃんと磨ける?

ブラシを変えてみて磨き具合や仕上がりを気にしてみてみるのですが…変わりないと思います。ブラシは正規ブラシと大きく変わりないので、十分に使えます。

ブラシ自体を良いものにするのも重要ですが、それよりも届きにくい奥歯や歯の裏などを気を付けて磨くほうがよっぽど重要だと思います。

スポンサーリンク

耐久性

いくら安くてもすぐにダメになってしまったら意味がない…ということで実際に使ってみました。

2週間ほど互換ブラシで磨いていますが、写真の通りブラシが開いてくることはありません。

正しい使い方であれば(子供が噛んだりしなければ)普通に使用できると思います。

そもそも値段が正規ブラシよりもかなり安いので、すぐブラシが開いても仕方ないと思っていたのですが…1か月は余裕で使えそうです!

最後に

今回は互換ブラシを紹介しました。

値段が正規のブラシと違い過ぎるので、ダメだろうと思って購入したのですが普通に使えます。「正規品じゃなくてもある程度使えたら十分」という方は絶対におすすめなので、ぜひ1度試してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆
電動歯ブラシは何歳から?幼い子が使う時の注意点5つ

タイトルとURLをコピーしました