【1歳の便秘】離乳食が原因かも!?我が家の対処方法をご紹介

スポンサーリンク
育児

ポン助です。

我が家の上の子が1歳の頃、便秘になってしまいました。

その時の原因と対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

1歳頃から便秘の症状が!!

我が家の上の子が、突然1歳頃から便秘になってしまいました!

症状は以下のように進行していきました。

 

毎日出ていたうんこが出なくなる

    ⇩

コロコロうんちになる

    ⇩

便が固くて排便時に泣く

 

排便時に便が固くて泣くようになると

さすがにかわいそうでした…:;(∩´﹏`∩);:

原因は『離乳食』!?

何事かと思い、病院を受診しました。

するとお医者さんに「離乳食が原因だろう」と言われました。

 

離乳食って5ヶ月から始めてるのに今更???と思いました。

ただ我が家の場合

・すでに卒乳していた(1歳から保育園に入れるため)

・離乳食がある程度進んでいた

だったので、水分の摂取量が少なくなっていた時期ではありました。

 

離乳食を始めてすぐの時期より、これくらいの時期に便秘になる子が多いようです。

 

↓卒乳についての紹介記事です。

8か月で卒乳したポン助の実体験
こんばんは!ポン助です。 あれは今から1年半ほど前の事です。 下の子が8か月だった時に私は卒乳を決行しました。 懐かしや~ 今日はその時のことをご紹介いたしますので良ければお付き合いください。 卒乳は必要? 最初...

対処方法

病院で処方されたのは『酸化マグネシウム(粉薬)』でした。

 

この『酸化マグネシウム』を飲ませると…

ちゃんと軟便になります!子供も排便時に痛がらなくなりました。

 

病院では、便秘は一時的なものだから、酸化マグネシウムでしばらく様子をみたら良いとのことでした。

 

もちろん、食事も気を付けて便秘に効果のありそうなものを食べさせたり、

水分を多く取るように気を付けました。

スポンサーリンク

数か月で便秘は解消

便秘の症状を見ながら、『酸化マグネシウム』を飲ませていました。

するとお医者さんの言う通り、本当に数か月で便秘の症状は改善しました。

 

『離乳食が原因の便秘』は、薬と食事、水分量に気を付ければ

そこまで心配するものではないように思いました。

あくまで我が家の場合ですけどね…!

もともと便秘体質???

1歳の時に便秘で一度悩まされた我が子ですが

5歳になった今…実は便秘気味です。

 

もしかしたら、離乳食で便秘になる子は、

体質として『便秘になりやすい』のかもしれません…。

 

もしお子さんが今、離乳食で便秘になっているという方は

便秘について少し気を付けてみてあげるといいかもしれません。

最後に

今回は、我が家で実際に経験した『便秘』についてご紹介しました。

1歳の頃の便秘は比較的すぐに改善したのでよかったのですが

5歳になった今の『便秘』は少し要注意かな…と思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

スポンサーリンク