【経験談】通りすがりの業者に屋根・外壁を指摘された時の話

雑記

ポン助です。

私の実家(築30年)での話をご紹介します。

すべて実際に経験した事をご紹介しますのでもし同じような方がいれば参考にしてください!

 

スポンサーリンク

通りすがりの業者に瓦の浮きを指摘され…

ある日、見知らぬ業者が自宅にきて

「お宅の屋根の瓦が浮いていますよ!」と指摘されました。

 

もちろん、修理を勧められてのですがひとまずその日は名刺をいただいて帰ってもらうことに…。

調べてみると、同じような経験をされた方は多いようです。

 

基本的には、いくら名刺をいただいても当日は帰っていただき、きちんと調べたうえで修理依頼することをおすすめします。

 

素人の私たちからしたら提示された金額がぼったくりでも正直わかりません…。

 

もちろん良心的な業者もいると思いますが、通りすがりの業者はターゲットの家を探して歩いている業者が多いです。

(じゃないと瓦の浮きなんて見つけれませんからね…)

 

修理は知り合いの工務店に依頼

我が家の場合は、知り合いの工務店にその話をしたところ、「見てみます!」と言ってくださり屋根に上がって状況を見てくれました。

 

実際に瓦は浮いていました!

 

ただ幸い、まだ雨漏りもなかったため後日、屋根の修理をしてもらうことになりました。

 

屋根は20万円で修理

昔の瓦の固定方法と今の固定方法が違うようで修理を兼ねて屋根全体の瓦を丸1日かけてしっかり固定していただきました。

 

気になる請求金額は約20万円でした。

 

屋根に上がる必要があり、また丸1日かけての修理だったのでおそらく妥当な金額だと思います。

(やっぱり素人にはわかりませんが…笑)

 

費用は火災保険で支払い


修理にかかった金額は自然災害とのことで火災保険で支払うことができました。

 

瓦の浮きはすぐに雨漏りに直結するワケではないようですが中の防水シートが劣化する原因にはなるようなので早めに直すことができて良かったです!

 

依頼は後日改めて行うべし

もし、我が家と同じように知らない業者に瓦の浮きを指摘された場合はすぐに返事をしないようにしてください。

 

そして出来れば家を建てた工務店などに依頼してください!

また、それが難しい場合は↓このような業者もあるようです。

 

全国無料で調査をしてくれるため築年数が経過している家は一度依頼をしてみても良いかもしれません。

個人的には、このような業者の方が安心できるように思います。

 

また、もし修理が必要だった場合には後ほど火災保険で請求をすると思いますが、その時に提出する写真などもこのような専門業者にお願いしたほうが絶対良いと思います!

(どの角度で撮影したらいいのか分からなので…)

 

最後に

いかがでしたか?

もし知り合いの工務店、修理業者がいればそこに依頼するのが一番だと思います。

 

もしいなければ、無償で点検を行ってくれる業者にお願いしてみるものおすすめです。

 

ちなみに…もし火災保険に加入していないという方はまず火災保険に入ってくださいね。

何かあったときに絶対に助かるものなので!!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました