セリアのプラスチックけん玉を購入!安全&子供の知育にも

育児

ポン助です。

子供がけん玉を欲しがるので、ふとセリアに行ってみたらプラスチックのけん玉がありました。

 

プラスチックか…。まぁ100円だし良いかな!

と思って購入しました。

 

でも実際に使ってみると良いことだらけだったんです!

 

スポンサーリンク

安い

子供が欲しがっていてもすぐに飽きてしまう可能性もあります。

 

そんな育児世代に強い味方の100円均一!!

もしすぐに飽きてしまっても100円ならまだ諦めがつきます(笑)

 

↓ちなみに木でできた一般的なけん玉は1000円近くします。

↓セリアで購入したのと同じものがネットにもあったのでよかったら参考までにご覧下さい。

軽いので子供も使える

プラスチックなので軽く、子供や女性も使いやすいです。

 

木のけん玉は何度も何度も繰り返して練習していると重く感じてしまいます。

子供が使うならプラスチックの方が扱いやすくおすすめです。

 

しかし、軽いためけん玉をしているときに玉が安定しにくく、大皿や小皿に乗りにくいです。木の方が重量がある分、安定していて乗りやすいような気がします。

 

スケルトンで玉の動きがわかる

今回seriaで購入したけん玉はスケルトンタイプでした。

 

けん先(棒の部分)に入れるときにこのスケルトンが約に立つんです!

 

けん先に入れるときは穴の位置を意識しなければいけません。

でも普通のけん玉は穴がどのような動きをしているのか見えません。

 

スケルトンのけん玉は上から穴の位置を見えるため上達が早いのではないかと思いました。

子供の知育にも

けん玉は単なる『遊び』という気もしますが、いざしてみると結構難しいですよね!

 

・集中力

・手先の器用さ

・玉の動きを想像する等々

を鍛えることができると思います。

 

プラスチックなのでケガの心配なし

さらにプラスチックならではの良さがあります。

 

顔や手にけん玉の玉があたってけがをしたり、壁にぶつけて破損したりという予防にもなります。

 

子供に使わせるのなら絶対にプラスチックの方がおススメです。

慣れてきて、けん玉にはまっているようなら、それから木のけん玉を購入するのでも十分だと思います。

 

最後に

seriaのけん玉が思った以上に良かったので、紹介してみました。

子供に使わせるときには本当におすすめですよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました