子供が電動歯ブラシを嫌がるときの対策6つ

育児

ポン助です。

子供の歯磨き嫌いの対策として電動歯ブラシを使用しているご家庭もあるかと思います。

 

我が家も、子供が喜ぶ&手磨きよりも磨けると思い子供用の電動歯ブラシを購入しました。

 

しかしまさかの事態が発生しました…

6歳の長女が電動歯ブラシを拒絶!!!

 

今回は、長女が電動歯ブラシを克服するまでに行った対策をご紹介します。

 

ちなみに我が家で使用している電動歯ブラシは↓これです(ブラウン(Braun)オーラルB すみずみクリーンキッズ)

 

安くてキレイに磨けるのでお勧めです!!

 

スポンサーリンク

怖がる理由を聞く

子供用電動歯ブラシは3歳から使用OKとなっているものが多いと思います。

 

3歳になったらある程度は会話ができるようになってきます。

 

何が嫌なのか?

ただ怖いのか?

何か痛いのか?

 

子供の意見を聞いてあげてください。

これが使用できる一番の近道だと思います!

 

無理に使わない

嫌がる子供に対して無理に電動歯ブラシを使うとさらに電動歯ブラシを嫌いになってしまいます!

 

嫌がるときは気長に待ってみるのも1つの手です。

トラウマになってしまうほうが困るので…。

 

兄弟・親が使っている姿を見せる

楽しそうに使っている姿を見せてあげてください。

 

特に、兄弟が楽しそうに使っていると使ってみたくなるようなので、兄弟を利用するのが一番です(笑)

 

すぐには効果がなくても毎日見ていると興味を持ち我が家は1週間経過したころに少しずつ使えるようになってきました。

 

少しずつ慣れさせる

怖がる子供に対しては使う時間を少しずつ増やしてみてください。

 

我が家では2週間かけて使えるようになりました。

1日目  完全拒否

1週間  親の仕上げ磨きのみ可能

2週間  自分でも使えるように

 

今まで手磨きの歯ブラシで磨いていたのならそれで十分に磨けます。

 

焦らずに少しずつ慣らしてみてください。

 

まずは親が使ってみる

電動歯ブラシをまずはご自身が使用してみてください。

 

種類によって差があると思いますが、回転式の電動歯ブラシはなかなかのパワーがあるため

大人でも最初は抵抗があると思います。

 

特に前歯を磨くのは最初、気を使いました。

 

そのような経験があれば子供の歯磨きにもいかせます。

前歯は優しく磨かないと!

歯ぐきに当たると痛いかも…

歯間を重点的に磨いたほうが…等

 

もし、まだご自身が使用していないという方は

購入して使ってみてください。

 

そうしたら子供が嫌がる理由もわかってくるかもしれません。

歯がグラグラしている子には…

ちなみに我が家の長女が電動歯ブラシを嫌がる理由は抜けかけている(グラグラしている)歯が痛く、そこに電動歯ブラシがつかえるのが怖かったようです。

 

歯がグラグラしている子はナーバスになっている子が多いと思います。

 

我が家では、グラグラしている歯は手磨き用の歯ブラシで、その他の歯は電動歯ブラシで磨くことで解決しました。

 

最後に

いかがでしたか?

我が家では、子供が嫌がる理由がわかっていたのでそれに対しての対策をしていくことで2週間後には自分でも電動歯ブラシを使えるようになってくれました。

 

ただ子供によって、慣れるペースも差があると思います。

 

ある程度年齢が大きくなって、電動歯ブラシが怖い物ではないと理解できるようになれば自然と使うようになってくれると思います!

 

良かったら参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました