【レビュー】TOTO節水「エアインクリックシャワー」の使い心地・水圧を紹介

家づくり

毎日使うシャワーヘッドですが、今は節水仕様のものがたくさんあります。毎日使うからこそ使い心地の良いものを選びたいですよね!

今回は、我が家で新築時に採用した『TOTO エアインクリックシャワー(メタル調)』を3年間使ってみた率直な感想をご紹介します。

これから家を建てる方、リフォームする方などにぜひおすすめしたいシャワーヘッドなので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

約50%の節水

毎日のシャワーでどれくらいの水を使うと思いますか?シャワーで約60リットルもの水を使うと言われています。生活に必要なものですが、なかなかの水量ですよね…。

それをシャワーヘッドを変えるだけで節水できるんです。しかも約50%の節水は大きな差になります。

『エアインシャワー』はオプションなので少し金額は高くなりますが、長い目で見ると節水効果が高いので採用したほうが良いと思います。

水道代は意外と高いので、できるなら少しでも節約したいですよね!

手元ボタンが超便利

我が家は『エアインクリックシャワー』を選びました。これは手元にあるボタンを押すだけで吐水・止水できるものです。(写真の赤矢印部分がそのボタンです)

髪を洗う時などにこまめに止めることができるためさらに節水ができます。特に子供は身長が低いのでシャンプーの時などはシャワーを止めておいた方が洗いやすく、ボタンがあると便利です。

また、ボタンは子どもでも操作がしやすく使い方も簡単です。

水圧は十分

いくら節水ができても水圧が弱ければ意味がありませんよね。でも安心してください。TOTOの『エアインシャワー』は節水仕様だということを忘れるくらい水圧は十分です。

全く問題なく毎日使えています!

ただ、強いて言うならお風呂掃除の時に壁の端までシャワーの水が少し届きにくいかなと思います。近い距離ならまったく問題ありませんが、少し距離がある場合は水圧が弱いと感じることもがたまにあります。

今のところ不調なし

今のところ不調は全くありません。ボタンは毎日何度も使用していますが、問題なく使えています。またシャワーは特別な掃除はしていませんが、目詰まりなどもありません。

さすがTOTO!しっかりとした商品なので安心して使えます。

他にもいくつかオプションをつけていますが、どれも不調はありません。お風呂についてあって便利なもの・不要なものをまとめた記事も書いていますので良ければご覧ください。

▼お風呂関連記事
【保存版】お風呂のオプションで良かったもの&要らなかったものを紹介

最後に

いかがでしたか?お風呂選びでシャワーヘッドを検討することがあると思いますが、今回紹介したTOTOの『エアインクリックシャワー』は本当におすすめなのでぜひご検討ください。

他にも家づくり記事を書いていますので良ければご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました