【無料】Googleスプレッドシートを利用して工務店への要望をリストアップ&共有

家づくり

せっかく家を建てるならいろんな要望を盛り込んで、できるだけ満足する家にしたいですよね!

我が家も後悔しないために工務店と相談したり、自分たちで調べていろんな要望を工務店に伝えました。

しかし、いざ家の施工が進んでいくと伝えたはずの要望が反映されてない…ということが何度もありました。(我が家が要望をたくさん伝え過ぎていたせいもあるかもしれませんが)

今回は、そんな我が家の失敗談をもとに役に立つものをご紹介します。無料で使えるツールですので良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

我が家の失敗談

打ち合わせの度に、考えてきた要望をリストにして工務店の担当者に伝えていました。

メモしてないけど大丈夫かな…

と思うことも何度かありましたが、次の打ち合わせには反映されているものもあったので大丈夫だろうと安心していました。

ただ実際に施工が進んでいくと伝えた要望が反映されていないことが何個か見つかりました。

・トイレのコンセントは見えにくいように後ろ側に設置
・伝えた場所にコンセントが無い
・巾木の色が違う等々
途中で見つけて直してもらったものもあれば、引き渡し後に見つかったものもありました…。

【解決策】Googleスプレッドシートを活用

Googleの「スプレッドシート」ってご存知ですか?エクセルに似た表計算ツールですが、なんと無料で利用ができるんです!

しかも、URLを共有しておけば、いろんなパソコンから編集ができるため、終わったものはチェックしてリストから消していくという使い方もできます。

我が家は毎回要望をノートにまとめて行き、伝えたものはチェックをしていたのですが、結局反映されておらず…。

スプレッドシートなら「リストはこちらで記入→要望を確認・反映されたら工務店の担当者がチェック」という使い方ができます。

本当に無料で、Googleのアカウントがあれば利用できるのでぜひ使ってみて下さい!

要望を事前に記入しておき、打ち合わせで詳細を伝えるという使い方がおすすめです。

使用方法

➀Googleアカウントでログインして赤〇の箇所をクリック

②スプレッドシートを選択

③TODOを開く

赤線の箇所に要望を記入、記入ができたら青線の「共有」をクリック

⑤リンクを取得して、営業担当者にURLを伝える

本当に簡単に使えます!

しかも追記ができるので、新たに要望があれば追記、終わればチェックと使い勝手が良いのもおすすめの点です。

最後に

今回は、工務店との打ち合わせで活躍できるスプレッドシートをご紹介しました。

ただ、工務店がこのツールを活用してくれるかは要確認です。もし共有で使えなかったとしても、今までのリストが一覧になっているのでご家庭での管理にも活用できます。

ぜひ使用してみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました