【おしゃれだけど注意も!】大きい腕時計を女性がするときのメリット&デメリット

雑記

ポン助です。

ごつい腕時計やメンズ時計を女性がつけるのって

かっこいいですよね!!

 

実際に使ってみて分かった

メリットとデメリットをご紹介します。

 

ちなみに記事中に装着している時計は

↓こちらです。

(文字盤は36mm)

 

(文字盤は40mm)

 

上:NIXON(ニクソン) KENSINGTON ALL ROSE GOLD

下:DIESEL(ディーゼル) TIMEFRAMES DZ4180

 

スポンサーリンク

メリット

 

女性でもメンズ時計をつけている人はよく見かけます。

私が思うメリットをご紹介します。

 

存在感がある

同じデザイン、同じ色の腕時計でも

サイズによって存在感が全く違います。

 

特に私はピンクゴールドやゴールドが好きなのですが

大きい腕時計は余計に目立つため気に入って使っています。

 

かっこいい

ただただカッコいいです!!

 

「女性が大きい腕時計をつけている」ということが

かっこいいと個人的には思います。

 

まぁ自己満足なだけですが…(笑)

 

女性らしさが際立つ

女性の腕にメンズ時計をつけると腕の細さが際立ちます。

 

意外と思うかもしれませんが

あえて大きめの腕時計をすることで

女性らしさが際立っていると感じています。

 

色んな服装に合う

基本的にはいろんな服装に合わせやすいです。

 

かっこいい服装はもちろんですし、

女性らしい恰好でも浮くことはないと思います。

 

ごつい腕時計を付けいている人も多いですしね!

 

選択肢が広がる

メンズ用の腕時計も着用できれば

時計選びの選択肢が一気に広がります!

 

好きなデザインと巡り合いやすくなりますし

気分に合わせて使い分けもしやすくなります。

 

デメリット

使ってみてわかったデメリットをご紹介します。

今後、時計の購入を検討している方はぜひご覧ください。

 

リューズが手の甲に当たって痛い

腕時計の文字盤の横にねじ(リューズ)がありますよね。

あのリューズが手の甲に当たる

…というか食い込んで痛いんです!!

 

これは大きめの腕時計の時にのみなります…。

注意が必要です!!!

 

大きめの腕時計は、バンドのサイズも

実際の腕周りサイズより少し大きめにして着用するため

手の甲に当たってしまうんだと思います…。

(矢印の部分が食い込んでいます…)

 

重い

レディース用の腕時計よりも重いです!

 

腕時計によって違うと思いますが、

倍以上の重量があると思います。

 

休みの日に1日つけていると軽く腕がだるくなります(笑)

 

まぁその重量感がまたかっこいいんですけどね!

 

サイズ感がわかりにくい

文字盤のサイズが36mm、40mm…と表記されていても

実際につけてみないとサイズ感がわかりにくいです。

 

ネットで購入することが多いので、

いくら商品説明の写真をみても

サイズ感がつかみにくいです…。

 

場面を選ぶ

色、デザインによって差はありますが、

仕事の時やフォーマルな服装の時などには

無難にレディースの腕時計をつけたほうが良いと思います。

 

またゴールドやピンクゴールドの腕時計は

余計に存在感があっていいのですが…

休み(私服)の時しかつけていないです。

 

最後に

メリットはなんとなく想像できるものが多かったと思いますが、

デメリットは使用してみないとわからないものなので

良ければ参考にしてください。

 

特にリューズが手の甲に当たるのが

個人的には結構なストレスなので…

時計選びの時は注意してみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました