ショート?ロング?育児中のおすすめ髪型を紹介

育児

育児中はショートカットが良いという話を聞いたことがある方も多いと思います。

もちろん、髪型は自由なんですが、実際に私自身も育児を経験するうえで髪型が変わりました。また、周りのママの髪型も育児に伴って変化しています!

今回は、どんな髪型が育児をするうえで便利なのか、メリットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

周りのママは?

周りの同世代のママを見ていると、実際に育児が始まるとショート・ミディアムに変える方が多いです。もちろんロングヘアの方も少数いますが、独身・出産前に比べたら断然減りました。

また、SNSでも育児に伴ってショートヘアにする方が多いようです。

ショート・ミディアムのメリット

なぜ育児をするときにショート・ミディアムにするママが多いのか?

実際に育児をしてみると大きなメリットがいくつもありました。ぜひ参考にしてみて下さい。

髪が邪魔にならない

まず最初に私が感じたメリットは、髪が邪魔にならないことです。

オムツ交換・抱っこ・授乳などの時に髪が邪魔になるんです。自分自身も髪が邪魔だと思うのはもちろん、赤ちゃんの顔に髪がかかってしまうので目に入りそうになったことが何度もありました。

赤ちゃんが急に泣き始めると、髪を結ぶ時間もなく急いで抱っこすること等はよくあります。

特に赤ちゃんの時は髪が邪魔に感じることが多くありました。

髪を乾かす時間の短縮

育児中ってゆっくりお風呂に入る時間がなかなかありません!

赤ちゃんをお風呂に入れて、パパに見てもらっている間に急いでいかに時短でお風呂を済ませるか…というママが多いです。

なのでお風呂上りにゆっくり髪を乾かす時間なんてまずありません。

私は子どもが生まれてしばらくは自然乾燥になっていました…。

髪が長いとドライヤーの時間がかかるのはもちろん、もし赤ちゃんが寝ているときにドライヤーなんてかけようもんなら起きてギャン泣きしてしまいます。

髪の手入れが少ない

ロングヘアだと、外出時にヘアセットに時間がかかりますよね。

しかも、ロングヘアは毛先が痛みやすいので普段のヘアケアも必要です。しかし、ドライヤーすらする時間が無いのに、ヘアケアをする時間なんて…なかなか確保できません。

特に子供が小さい時は、手入れが最低限で良いヘアスタイルがおすすめです。

おすすめはミディアム

個人的におすすめなのはミディアムヘアです。

なぜショートじゃなくてミディアムなのか?その理由をご紹介します。

頻繁にカットの必要がない

ショートカットは育児の上で楽ちんなんですが、欠点があります。

それは頻繁にヘアカットする必要があるという点です。1か月程度でヘアスタイルが崩れてくるので、髪型をキープするためには頻繁に美容院に行かなければいけません。

ミディアムであれば、少し髪が伸びてもショートヘアほど気になりません。

育児中は頻繁に美容院に行くのが難しいので、ミディアムヘアの方が楽でした。

邪魔なら結べる

ベリーショートであれば、髪が邪魔になることは少ないと思いますが、ショートカットであれば授乳や抱っこで髪が邪魔になることもあります。

しかしショートカットだと髪が短いためヘアゴムで結ぶことができないことが多いんです。

ギリギリ髪が結べる程度のミディアムヘアだと、育児中に髪が邪魔になりにくくおすすめです。

ヘアセットしなくても良い

ミディアムだとヘアセットが比較的短時間で終わります。また、ヘアセットの時間が無ければ、寝ぐせだらけでも髪を結んでしまえば分かりません。

本当に時間が無い時こそ、髪を結べると便利なことが多いです。

おしゃれなシュシュだと髪を結ぶだけでも手抜きに見えずおすすめです。可愛いシュシュがたくさんありますので良ければ覗いてみて下さい。

オシャレでおすすめ
【chiko】公式サイト

最後に

今回は育児中におすすめのヘアスタイルをご紹介しました。

妊娠中で育児を控えているという方はもちろん、邪魔にならない髪型を検討しているという方にもきっと参考になると思います。

子供が1歳になるころまでは、育児も大変な時期です。正直、なかなか自分のために時間を使いにくくなる時期でもあるので、少しでも楽に、ストレスなく過ごせるように髪型を検討してみても良いかもしれません。

他にも育児関連記事をたくさん書いていますので、良ければご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました