へそピは親にバレない?高校卒業まで隠し通した経験談

ピアス

ピアスをを開けたいと思っている学生の皆さん!ピアスを開けたいけど親や学校にバレたくない…という方も多いのではないでしょうか?

そして「へそピならバレないんじゃない?」と考えている方へ、今回は私の経験談をご紹介します。

私も学生時代に全く同じように思ってへそピを開けました。親にバレるまでの期間等をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

私の経験談

私は高校2年生の時に、当時の彼氏にニードルでへそピを開けてもらいました。進学校に通っていたのでもちろんピアスは禁止。そして親も聞くまでもなくピアスは禁止と言いそうな親でした。

でもピアスが本当にかっこ良いと思っていて、どうしても開けたくなり、自分なりに携帯やインターネットで調べました。そして、バレずに開けれそうなピアスとして『へそピ』を選びました!

ニードルやピアス(14Gバナナバーベル)、軟膏などはネットで自分で購入し、事前準備は親にバレることなく無事完了。

そしてへそピを開けた後もしばらくバレませんでした!!

▼セルフピアッシングの記事
【体験談】へそピアスのセルフピアッシング方法!開け方と安定までのケアもご紹介

1年以上隠し通せた

高校2年でへそピを開けてから、1年以上親にバレることなく隠し通すことができました。

実際にバレたのは、高校を卒業して春休みの期間でした。予想ではもっと早く、何なら開けて1か月もせずにバレるんじゃないかと思っていましたが、意外とバレることはありませんでした。

もし親にバレずにピアスをどうしても開けたいという方は、個人的にはへそピがおすすめです。

バレたきっかけ

1年以上隠せたのに、なぜバレたのか…って思いますよね。バレたときのシチュエーションをご説明します。(要らなければ飛ばしてください(笑))

高校を卒業して、大学に進学するまでの春休み期間に親と買い物をしていました。その時に、何の会話だったのか…店で並行して親と歩いているときに母親に服をめくられたんです。

そして、へそピが「こんにちは」しました。

今考えても、なぜ急に服をめくられたのか?しかもお店で…。疑問ですが、とにかくこんな経緯で母親にバレて、すぐに後ろを歩いていた父親にもバレました。

でも高校を卒業していたからなのか?2度見をされビックリはされましたが、怒られることはありませんでした。

バレない場所ならへそピがおすすめ

というわけで、バレずにピアスを開けたければ『へそピ』がおすすめです。

耳はイヤーロブ(耳たぶ)はもちろん、軟骨もファーストピアスを安定までつける必要があり親にバレます。ちなみに安定までは数か月はかかります。しかも親の前で髪を耳にかけたら、一発アウトです。透明ピアスをしていてもバレると思います。

それ以外のボディーピアスは、正直ピアスの初心者が開けるには難易度が高いと思うので止めた方が良いと思います。排除されるなどトラブルが起こった時にも学生だとなかなか対処が難しい場合もあります。

へそピは、常にピアスを付けっぱなしでも服を着ている限り、親に見られることはありません。

▼へそピのデメリットも紹介しています。開ける方はぜひ読んでください!
10年へそピアスと過ごした私が思うへそピアスのメリット&デメリット

最後に

今回は、親にバレずに開けれるピアスとして『へそピ』を紹介しました。私自身も経験した内容なので参考にしていただけると本当にうれしいです。ただ、本当に開ける場合は、十分に勉強してから開けてください。

そしてもし化膿したりとトラブルが発生した場合は、きちんと早めの対応をしてください。

100円以下のボディーピアスがあったり、新規無料登録で100円クーポンがもらえたりと学生におすすめのLUPIS(ルピス)というサイトを良かったらご覧ください。本当に安いのでおすすめです。

\ピアスが激安で買える/
LUPIS公式サイト

他にもへそピ関連記事をたくさん書いていますので、ぜひご覧ください。排除を防ぐ方法やへそピでの妊娠・出産の経験談も書いています!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました