【実体験紹介】妊娠したらへそピアスはどうなる?出産後の状態もご紹介!

ピアス

こんにちは!ポン助です。

私は、高校3年生の時に、現在の旦那(当時彼氏)にへそピアスをニードルで開けてもらいました。進学校だったためもちろんピアスは禁止!!

なので見えないへそピアスを1番に開けました( *´艸`)

そして、高校卒業  ☞  大学  ☞  就職  ☞  結婚  ☞  妊娠となったのですが約10年間ずっとへそピをしていました。

でも妊娠して、お腹がどんどん大きくなるにつれてへそピはどうなるんだ!?と心配に…

今回は妊娠を経験した私の経験談をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠して数か月はつけっぱなしで大丈夫!

妊娠して、最初は不安・疑問に思いつつもへそピアスはつけっぱなしでした。妊娠してもすぐお腹が大きくなるわけではありません。

個人差はあると思いますが、私は4か月くらいから少しお腹が大きくなってきました。

ただ、接客業でしたがお客さんに妊娠を気付かれたのは8~9か月くらい!意外と目立たないものです。

6ヶ月くらいまではつけっぱなしで特に気になることはありませんでした。

もちろん産婦人科の先生に外せなんて言われたこともないです!

お腹が大きくなったら…

ただ、6か月などいよいよお腹が大きくなってくると、このままつけっぱなしでも良いのか、だんだん不安になってきました…。

お腹が大きくなると、お腹の皮膚が引っ張られた状態になります。なのでへそピのホールの皮膚も同じように引っ張られ、薄くなってきます。

ホールの上を指で触ると、バナナバーベルの金属の棒部分がよーーーくわかるほどに…

今は妊婦さんようのへそピもありますが、私は不安だったので妊娠6ヶ月でへそピを外しました。

最悪、もう付けれないかもと思いつつ…

結果から言うと、外したほうが安心だと思います。

妊娠後期になると本当にへそが突き出してきます。へそピをつけっぱなしにしているといろんな物とすれやすくなります。

皮膚が薄くなっているので裂けるまでいかなくても少し擦れるだけで結構痛いです。

妊娠線のケアが重要

私は、妊娠線のケアをちゃんとしていませんでした。正確には、クリームはつけていたのですが、妊娠線専用のクリームではなかったんです…。案の定、妊娠線ができてしまいました。

ちなみに妊娠線はできてしまうと、放置しておくだけだと何年たってもキレイになくなることはないと思います。

なので、妊娠線ができないようにケアすることが最も重要なんです。

\妊娠線予防だけじゃなく、出来た妊娠線にも使えるクリーム/

妊娠線ができなかったら、出産後にまたへそピを楽しむこともできるため、対策は絶対にした方が良いです!!

\99%天然成分の妊娠線クリーム/

出産後は?またへそピアスをつけれる?

そして無事出産したのですが、出産して数か月は育児で忙しく、へそピのことは気にして入れませんでした。

少し育児が落ち着いたころに、へそピのホールを見てみると…ふさがっていませんでした!

ただ、いきなり元と同じ14Gを入れるのは不安だったので、いったん18Gを入れて、それからゆっくりと14Gを入れてみました。

へそピは安定するまでに時間がかかりますが、14Gと少し太いため、一度安定してしまうとふさがりにくいです。

出産後もぜひ可愛いへそピを楽しんで欲しいです。

2人出産した現在の状態

しかし、2人出産した現在…へそピはつけていません!

理由は2つあります。

・育児(抱っこなど)の時に邪魔になる

・妊娠線があるのでお腹を出せない…

妊娠線がついてなかったら、しばらくしてつけることもできたのですが…

スポンサーリンク

最後に

妊娠して、へそピを外して5年以上経ちますが…ホール自体は現在も開いています。ただ一度伸びた皮膚はなかなか元には戻らないので、ホール部分の皮膚も伸びた状態になってます。

妊娠すると、どうしたらいいのか不安になる方も多いと思いますので、参考にして頂けると幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

関連おすすめ記事はこちら↓

【無料】妊娠中の不安を解決!『ゼクシィBaby』で冊子&サービスが無料に!
【体験談】へそピアスのセルフピアッシング方法!開け方と安定までのケアもご紹介
10年へそピアスと過ごした私が思うへそピアスのメリット&デメリット
タイトルとURLをコピーしました