ベビースケールが欲しい!設置場所、購入方法、自宅で測る方法を紹介

育児

育児をするうえで一番欲しいと思っていたといっても過言ではないもの…それは「ベビースケール」です。

「赤ちゃんが本当に体重が増えているのか」「きちんと母乳を飲めているのか」「平均体重と比べて重い?軽い?」などと思うママもきっと多いと思います。

今回は、ベビースケール(赤ちゃん用体重計)がある場所、購入方法、そして自宅で測る方法をご紹介します。

無料で測れる方法もご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

設置場所

まずは簡単にベビースケールを使う方法として、設置がしてある場所をご紹介します。基本的には利用時に使えば無料のものがほとんどなので、ぜひ積極的に活用してください。

☑イオン(ないお店もあります)
☑保健所
☑小児科
☑保育園等の支援センター
☑ベビー用品店(赤ちゃん本舗、ベビザラス等)
☑パパママアプリ

私がよく利用していたのはイオンの授乳室です。身長・体重それぞれを測れるようになっています。授乳室も完備されているので授乳前に体重を測って、授乳後に体重を再度測ると、母乳の飲んだ量もわかるのでおすすめです。(店舗によってない所もありますので要確認です。)

また保健所などは体重を測るだけでなく、保健士さんに育児の相談もできるためぜひ積極的に利用してみて下さい。

「授乳室検索アプリ ママパパマップ」というアプリで、近くに授乳室や体重計があるか調べることができます。ぜひお試しを!

購入方法

「毎日体重を測りたい」「母乳をしっかり飲めているか不安」という方は購入を検討しても良いかもしれません。

毎日、一定の時間に計測することで正しい体重変動を把握することもできます。

新品

「赤ちゃんのものだから新品が良い」という方はネット等で新品の商品を検討してみて下さい。

約4,000円でデジタルスケールが購入できます。10g単位で計測でき、20キロまで測れます。メジャープリントもあるので新生児のうちは身長を測ることもできます。また、薄型なので赤ちゃんが落下する心配もありません。

この商品はなんと飲んだ母乳・ミルクが1g単位で計測できます。きちんとした量を把握したいという方は、より細かく測定できるベビースケールを検討しても良いと思います。

1台あれば2人目以降も使えるので、自宅にあると便利です。

中古

中古品を購入したい場合は、店舗やネット等を比較して検討することをおすすめします。

☑リサイクルショップ
☑メルカリ
☑ネットオークション等々

ベビースケールはある程度大きさ、重量があるのでインターネットよりリサイクルショップなどの方が安く購入できるかもしれません。

ただ新品でも5,000円以下で購入できるので、上記で紹介したような商品を検討されても良いと思います。

自宅で測る方法

自宅でお金をかけずに測る方法として、体重計も利用できます。

➀赤ちゃんを抱っこして体重を測る
②大人だけで体重を測る
⇒ ➀-②=赤ちゃんの体重

体重計によりますが目安程度には測れるのでお試しください。

ただ私もこの方法を試したことがありますが、我が家の体重計は100g単位でしか測れないので「まぁ増えたけど…足りてるのか?」と疑問は残りました。

10g単位で測れるような体重計であれば、この方法でもしっかりと計測ができると思いますが、そうでなければ目安程度にしか分からないと思います。

10g単位で測定ができるだけでなく「ベビーモード」という上記の方法で測るモードもあるため簡単に測ることができます。スマホアプリと連動でき、家族の測定データを管理することもできます。

▼母乳が足りているか・不足しているか確認する方法についてまとめています。
【体験談】母乳が足りない?足りてる?確認する方法

最後に

今回は「ベビースケール」についてご紹介しました。購入して日々計測をする方法、お出かけの際に計測して確認する方法など様々ですので、ぜひご家庭に合った方法で無理なく赤ちゃんの体重管理をしてあげて欲しいと思います。

他にも育児関連記事をたくさん書いていますので良ければご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました