【超簡単】足・靴が臭くならないための予防方法!

スポンサーリンク
雑記

こんばんは!ポン助です。

暑い時期はもちろん、年中足の臭いに悩まされている方は多いと思います。

対策や予防策もたくさんインターネットにあるけど、

お金がかかったり、毎日続けるのは難しそうなものがたくさんありますよね。

今回は、本当に簡単な方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

なんで足が臭くなるのか!?

そもそもなんで足が臭くなるのか?

足は汗をかいたり、蒸れやすい箇所です。

それは雑菌にとって絶好の環境であり…雑菌が繁殖してしまいます。

この雑菌の繁殖が臭いの原因になるんです!

予防策

ごくごく簡単に、ものによっては今日からでも出来る簡単な方法をいくつかご紹介します。

靴は2日以上同じものを履かない

靴は毎日同じものを履いていると、湿気が取れません。

それによって雑菌が繁殖して、臭いの原因になります。

せめて1日おきくらいで靴をローテーションして履くと乾燥し、雑菌も減ります。

 

また、靴自体も毎日同じものを履いていると、傷みやすくなります。

ローテーションすることで臭い予防&長持ちになるんです!

消臭スプレーをする

消臭スプレーをしたり、殺菌作用のあるスプレーを靴に吹きかけてください。

帰宅後スプレーをすぐにするようにしてください。

履く前にすると湿気った状態で履くことになり、逆効果になることもあります。

酢水に足を浸ける

洗面器にお湯を入れ、大さじ2杯程度の酢を入れます。

その酢水に足を浸けておくと、足の雑菌が死滅します。

お酢が苦手な方は、レモン汁でも代用が可能なようです。

酢水でもしばらくしていると…慣れます!

靴下を履く・汗の吸収の良い素材を選ぶ

そもそも靴下を履いていないと汗を吸収してくれるものがなく余計に蒸れやすくなります。

靴下自体も、薄すぎたり分厚すぎると蒸れやすくなります。

汗を吸収しやすい素材で、様々試してみるといいかもしれません。

デスクワークの人は日中出来るだけ靴を脱ぐ

これが出来るのは限定された方になるのですが…

デスクワークの方は日中、可能な限り靴を脱いでみてください。

夜の足の臭いが全然違います!

週末は靴を洗う

週末などに靴を洗ってよく乾かしてください。

靴自体の雑菌を効率的に減らすことができます。

最後に

いかがでしたか?

本当に簡単な方法を今回はご紹介しました。

雑菌を減らす・増やさないことを意識すると臭いも多少軽減されます。

まずは自宅で簡単に出来るこれらの方法を試されてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆