【セリア】バスクリーナーはミジンコネットの代用品になる?

メダカ

メダカ飼育で活き餌としてミジンコを飼育している方は多いと思います。

メダカが喜んでミジンコを食べてくれるので、我が家でもミジンコを培養しています。

ミジンコ飼育をしていると必要になるのが「ミジンコネット」ですが、店舗では意外と販売されておらず見つけるのが至難の業です。

インターネットなら手軽に購入ができますが、なんといっても価格が高い!本体価格が500円~1,000円程度+別途送料がかかるため、私はなかなか購入に至っていませんでした。

そんな時に見つけたのがセリアの「バスクリーナー」です。今回は、このバスクリーナーがミジンコネットの代用品として使えるのか試してみたいと思います。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

セリア「バスクリーナー」

セリアで「バスクリーナー」を発見しました!価格はもちろん110円です。

入浴時の出た垢や髪の毛などをすくう用途のものですが、よくよく見てみると意外と網目が細かいため、もしかしたらミジンコネットとして代用できるのでは!?と思いました。

▼網目のアップ写真です。

あくまで目視ですが、網目の大きい場所でも0.6mm程度の大きさです。タマミジンコの大きさは約1mmなのでタマミジンコもすくうことができそうです。

ただネットは伸縮性があり、編んであるだけなので網目の大きさは多少前後すると思います。
スポンサーリンク

ミジンコネットとして使用できる?

バスクリーナーの網目からすると「ミジンコネット」として代用できそうでしたが、実際はどうなのか?我が家で飼育しているタマミジンコで実験してみました!

実験方法の手順は以下の通りです。

➀スポイトでタマミジンコを吸う
②バスクリーナーの上からスポイトの水を通す
③通り抜けた水を確認(ミジンコが入っているか?)

▼スポイトのミジンコ入り水を通したバスクリーナーはこちらです。(手順②)

ネットの上にミジンコが残っていました!

見やすいように赤〇で囲んであるのがタマミジンコです。しっかりとタマミジンコをキャッチしてくれています。

そして、通り抜けた水を確認してみました。(手順③)※わかりやすいように別容器に溜めて観察をしました。

すると…ミジンコがたくさんいました!!(泣)

通り抜けたミジンコをよくよく見てみると…まだ成体になっていない小さなミジンコばかりでした。

タマミジンコでもまだ成体になっていない個体は小さく、網目のすき間から落ちていたんです!!

バスクリーナーは、ミジンコネットとして使用するには、不十分なようです。(成体は十分すくえるので使うことはできます。)ただ、タマミジンコではなくオオミジンコであれば十分すくうことはできそうです。

水槽掃除にも活用できる

タマミジンコのミジンコネットとしては、まだ小さい個体が通り抜けてしまうため不十分でした。

しかし、すくい網などと比較するとかなり網目が細かいため、水槽内の掃除には十分活用ができます。

すくい網ですくえないサイズの針子・稚魚は、水槽の水替えも大変です。そんな時に、今回のバスクリーナーが活躍します。ぜひ水槽の掃除に使ってみて下さい。

また、外でミジンコの培養を行っている場合は様々な虫やゴミが水面に浮いているため、その掃除にも活用ができます。

持ち手に穴が開いているのでフックなどにかけて収納もできます!

ミジンコネットは必要?

完全にミジンコネットと同じような細かい網目のものはなかなか販売されていません。

もしミジンコネットが必要な場合は、購入するのがベストかもしれません。

我が家もこの実験の後に、諦めてミジンコネットを購入しました。

特に、以下のような場合はミジンコネットがあると便利だと思います。

☑メダカ水槽が多い
☑ミジンコ培養水槽が複数
☑ミジンコ培養に鶏糞などを使用
☑メダカ水槽に汚れた水を入れたくない

ミジンコネットでミジンコをすくった後、きれいな水または飼育水で汚れを落としてからメダカに与えてあげると汚れが入らないため安心です。

改めてミジンコネットとバスクリーナーを比較してみると、網目の細かさはかなり差がありました。

ただ、成体だけすくえればOK、オオミジンコを飼育しているという方はバスクリーナーで試してみるのもありだと思います。

▼成体以外に小さなミジンコもすくいたいという方は、専用のミジンコネットがおすすめです。

最後に

今回は、バスクリーナーがミジンコネットとして代用できるのか実験をしてみました。

我が家はタマミジンコを飼育しているということもあり、ミジンコネットとしては不十分だったため、諦めてミジンコネットを購入しました。

ただ、水槽内の掃除などには十分活用できるくらい細かい網目なので良ければぜひ検討してみて下さい。

他にもメダカ飼育の関連記事をたくさん書いていますので良ければご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました