子供の鼻に物が詰まった!自宅で出来る対処方法を紹介

育児

子供は何でも鼻や耳などに物を入れてしまいます。そしてそれは我が家でも同様です。

以前(4歳の頃)は、耳にアイロンビーズを詰めてたらしく数か月後に耳鼻科でたまたま気付いて除去してもらいました。

▼その時の事を紹介している記事です。
子供の風邪(鼻水)は耳鼻科を受診すべき!まさかの滲出性中耳炎発見

それで反省したと信じていたのですが、今回もまた同じような事をしでかしてしまいました。(ちなみに前回から半年後に繰り返しています。)幸い自宅で対処することができたのでその方法についても併せてご紹介します。

スポンサーリンク

鼻の中にポンポンボール

子供が急に隣に来て小声でなんか言い出しました。

鼻の中に入れたら取れなくなった…(半泣き)

え?見せて!!!

 

正直、またか…と思いつつ子供を横にさせてスマホのライトで鼻の奥を見てみました。すると赤いポンポンボールが見てました…。

※ポンポンボールとは毛糸のような材質で出来たまん丸の小さいボールです。100均などでも売られていて飾り付けなどに使用します。

きっと自分で遊んで入れていて取れなくなり、指でさらに奥に入れてしまったのではないかと思います。痛いと泣いており、実際にライトをつけないと見えないくらい奥の方に入り込んでいました。

自宅での対処方法

痛がっているので何とかしなければと思い、以下の方法を自宅で試してみました。

しかし後でも書いていますが、無理だと思った場合はヘタにいじらずにすぐに病院に連れて行ってあげてください。

鼻をかむ

まずは鼻をかみました。しかし出てこず…。

詰まっている反対の鼻の穴、両耳も塞いで何度か鼻をかんでみました。それでも全く前に出てくることはありませんでした。

まずは簡単にできる方法として鼻をかんでみて下さい。ただ上手にできない子は難しいかもしれないので何度かして変化がなければ他の方法を試してみて下さい。

くしゃみをさせる

鼻をかむよりも、もっと勢いよく鼻から空気を出す方法として、くしゃみをさせてみました。

嫌がるところを説得して、ティッシュでこよりを作ってどうにかくしゃみをさせてみました。しかしそれでも取れませんでした。

このあたりで、病院に行くしかないかな…と思いだしました。

ピンセットで取る

最後にピンセットで取る方法を試してみました。しかし結構奥に入っていたため正直怖く、また余計に奥に押してしまう可能性もあるため、かなり気をつけなければいけません。

手先が器用、自信があるという方以外は行わないほうが良いかもしれません。

我が家は私がライトで照らして、主人がピンセットで取り除きました。

この時に注意点があります。一気に取ろうとすると奥まで押し込んでしまう可能性があるため、手前から少しずつ挟んで引っ張り出すようにしてください。ただこの方法ができるのは、今回のような毛糸など柔らかい材質に限られます。固い物(アイロンビーズなど)はしないほうが良いと思います。

約3分程度、格闘して取れたのがこちらです。

右側のピンク色のものが原型です。そして右の赤色のものが実際に鼻に入れていて取り除いたものです。何回にも分けて少しずつ取り除いたので何個かに分解されています。

↓あまりきれいな写真ではありませんが、子供の鼻と実際に入っていたポンポンボールです。ぜったいに押し込んだんだろ!!という子供の鼻より大きいサイズでした…。

気を付ける点

ただ、気を付けて欲しい点が何点かありますので紹介します。

固い材質は注意

もし鼻に入ってしまったものがプラスチックなど固い物の場合は、ピンセットで取り除くのは難しいです。

挟もうとするとさらに奥に押し込む可能性大です。状況を悪化させる可能性がありそうだと思ったら病院を受診してください。

落ち着かせてから取り除く

我が家でも最初、ピンセットで取ろうとしたときに怖くて子供が泣いて暴れてしまいました。

そんな状態で、抑え込んで取り除くのはリスクが高すぎます。なのでまずは落ち着かせてください。「何が怖い?」「取るだけだから痛くないよ」など子供を納得させてから、落ち着いた状態で取り除いてあげてください。

ちなみに我が家は、私がスマホのライトで照らしながら、片手でピンセットを持ち取ろうとしたのが怖かったらしく、私がライト役・主人がピンセット役と分けると納得して大人しくなってくれました。

無理だと思ったら諦めて病院へ

奥に入り込んでいる、子供が痛がっているなどあれば無理をせずに病院を受診してください。

そして今回のような場合に限らず、病院の時間外に何かあった場合はすぐに『#8000』に連絡をしてください。小児科医師・看護師さんに相談ができ、病院受診のアドバイス等がもらえます。

我が家も今まで何度もお世話になっています。

病院受診は明日の朝でも大丈夫、時間外で今すぐ受診してくださいなどのアドバイスをもらい、本当に安心しました。

最後に

今回でわかった事があります。4~5歳でも小さい物は周りに手に届くところに置かないほうが良いです!もう良いことと悪いことがわかるだろう、何度も同じことを繰り返さないだろうと思っていたら間違いです。

本当に気を付けてください。特に我が家の場合はいつも男の子ばかりこんな事を繰り返しています。好奇心が旺盛すぎるのかな?と思います。

▼他にもけがをした時の記事も書いています。
【子供のケガ】2針縫合から抜糸までの経験談!何科を受診?縫う基準は?抜糸後のケアは?

抜糸後に糸が残っている!病院に行く?自然に出てくる?我が家の経験談をご紹介

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました