デンタルフロスの選び方は?糸巻きタイプ?ワックスタイプ?

スポンサーリンク
雑記

ポン助です。

フロスって今、100円均一にも何種類ありますし、

ドラッグストアでコーナーを見てみるとたくさんの種類がおいてあります。

 

でもたくさん種類がありすぎて、初めてフロスを選ぶときは

何が良いのかよくわかりませんよね。

今回は、フロスを選ぶときの基準などをご紹介します。

スポンサーリンク

歯磨きだけでは歯間の汚れが取れない!!!

初めてフロスを使った時に衝撃を受けました!

いつも通り歯磨きをしてデンタルフロスを使った時…

フロスに白い歯垢(食べかすの中で細菌が増殖したもの)が

たくさん付いていたのです!!

 

もし、日々の歯のケアが「歯磨きのみ」という方は、ぜひ1回フロスを使ってみてください。

 

フロスは、歯間の食べかすを取り除くものではなく、歯垢を取り除くものです。

食事後に歯間の食べかすはつまようじで取っていても、歯垢は溜まっています!!

「初めてのフロス」ならまず100均の商品を試してみるのもあり

ドラッグストアやホームセンター、スーパーなど、今はどこでもデンタルフロスが売られています。

しかも種類もたくさん…値段もそこそこ…。

一度使い始めると、デンタルフロスの重要性がわかると思いますが、

特に必要性を感じていないのに、500~600円のフロスを買う気にはなりませんよね。

 

そんな方はぜひ100均のデンタルフロスを試してみてください。

ダイソーやセリアなどにデンタルフロスが売ってあります。

最初は100均で試してみて、どんなタイプが合っているのか使ってみてください。

個人的には、100均のフロスはめっちゃコスパが良いと思います。

☝セリアの商品です。ネットでも高評価の商品です。

50Mで100円(税別)!!!

セリアには黒いフロスも!

セリアには少し前から黒いフロスも販売されています。

これも50Mで100円(税別)です。

黒い糸なので、歯垢が見やすいです。

 

フロスを毎日使っていると、

「どこの歯間の歯垢が多いのか」「いつもより歯垢が多い」などの変化が気になってきます。

黒い糸なので、これらの変化が目で見て分かりやすくて、愛用しています。

歯間が狭い方におすすめのフロス

歯を「イー」としてご自身の歯間を見てみてください。

歯間がほぼ見えないくらい歯間が狭いのか、

歯間のすき間が見えるのか確認してみてください。

 

歯間が狭い方におすすめしたいフロスは☟これです!

私も歯間が狭く、ネットでいろいろ調べていきついた商品です。

500円ほどでドラックストアに売ってあります。

ワックスタイプで、歯間にも入りやすいです。


☟下の写真は(見にくくてすみません…)

上:REACH(一番細い)

真ん中:100均のフロス(一般的な太さ)

下:100均の黒いフロス(一般的な太さ)

歯間が広いなら「歯間ブラシ」がおすすめ

私の主人は歯間が広いのですが、歯間が広い方はフロスをしても

フロスが細すぎてあまり意味をなしていないことも…。

歯間が広い方は、「歯間ブラシ」を使うと、しっかりと汚れが取れます。

 

歯間のすき間に合わせて、使うことが効果的です!

☟歯科医推奨の歯間みがきです。

 

ワックスタイプ・ノンワックスタイプの違いは?

ワックスタイプは、ワックスがコーティングされているので初心者におすすめです。

糸がバラバラになりにくいですし、スッと入って抜きやすいです。

 

一方、ノンワックスタイプは、コーティングされていないので

糸がバラバラになりやすく、歯間で切れてしまうこともあります。

ただ!!汚れはノンワックスの方がよく取れます!

一本ずつがまとまっていない分、抵抗になり汚れをからめとってくれます。

 

個人的には、正しい使い方をして「ノンワックスタイプ」を使うのがオススメです。

 

糸巻きタイプがオススメ

写真でご紹介した☝ような糸巻きは

内容量が多く、使う分を毎回切って使用します。

購入の時は、少し高く感じるかもしれませんが、

50Mもあるので…なかなかなくなりません。

絶対的にこちらのほうが経済的です!!

 

デンタルフロスは毎日使うことが何より重要ですので、糸巻きタイプがオススメです。

 

最後に

今回はデンタルフロスの選び方をご紹介しました。

かなり主観が入っていたかもしれません…。

特にこだわりがなければ、

100円均一&糸巻きタイプがオススメです。

ただ、歯間に合わせた商品を選ぶことが大切なので、気を付けてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

 

フロスが取れなくなった!時は↓

【必読】取れなくなったデンタルフロスを取る方法7つ
ポン助です。 歯磨きの後、デンタルフロスを使う方に あるあるだと勝手に思っているのですが… デンタルフロスが歯間で切れてしまって、 取れなくなって困った経験ありませんか? 今回は、そんなときに試...

フロスが臭い!という時は↓

フロスが臭い!考えられる原因と対策~歯垢だけでなく虫歯や歯周病が潜んでいるかも~
こんばんは!ポン助です。 皆さんはフロスをしていて、何かの拍子に臭いを嗅いでしまい 臭い!!と思ったことはありませんか? 今日はその原因と対策についてご紹介します。 フロスが臭い原因 フロスについた歯垢が臭いのは当たり...
スポンサーリンク