分娩時の大量出血が原因で大変だったこと4つ

スポンサーリンク
育児

ポン助です。

1人目の出産時、私は2300㎖の大量出血を経験しました。

ちなみに普通は200~300㎖くらいらしいです!

 

これは『貧血』が原因でした。

↓良かったら読んでください。

【貧血の方必見】貧血を改善せずに分娩した結果、大量出血で大変すぎた件
ポン助です。 私は1人目の出産時に大量出血をしました。 今回はそんな体験談をご紹介します。 どうか、皆さんは私と同じような体験をしないように… ぜひ参考にしてください!! 妊娠中から貧血気味 妊娠中から、貧血気味...

 

その時に、大変だったことをご紹介します。

スポンサーリンク

入院中2日間もベッドに寝たきり…

出産が終わったと思ったら

すぐに尿の管を入れられ…

「ベッドから動かないように!」と言われてしまいました(=_=)

 

・赤ちゃんとは別室

・お風呂に入れない

・気分転換に散歩も出来ない

・着替えられない

・悪露の交換を看護師さんにしてもらわないといけない等々…

 

まぁ当たり前ですが、不便なことがとっても多かったです。

 

ちなみに点滴もその間、ずっとしていました。

…余計に動けれない(T_T)

母乳が出ない

「母乳は血液から作られる」というのはよく聞くのですが…

大量出血だったため貧血になってしまい、

母乳がなかなか出ませんでした!!!

 

看護師さんにも「貧血だと母乳が作られにくいんだよね~」と言われました。

 

結果、母乳が出始めたのは4、5日目だったのでほぼ退院の時期でした。

 

他のお母さんは入院期間中、看護師さんに教えてもらいながら母乳の与え方を習って

赤ちゃんもある程度吸えるようになって退院になるのですが…

私はスタートが遅かったので、授乳について不安な状態で退院になってしまいました。

育児がわからない!!!

他のお母さんはすぐに母子同室になるので

育児について約5日間、じっくり習いながら退院になります。

 

私は2日間、ベッドから動けず、赤ちゃんと別室だったので

・オムツの替え方

・赤ちゃんがなぜ泣いているのか

・授乳方法

・沐浴

など、育児全般についていまいちわからない状態で退院でした。

 

退院後、家に戻ってからというもの、育児には本当に苦労しました!!

習う期間が短すぎた&実家に戻らなかったのが原因だと思います。

退院後2週間通院

入院中は2日に1回、鉄剤を太い注射で注射されていました。

 

しかし、退院時にも貧血は治っていなかったので

退院後も2日に1回、通院して鉄剤の注射をしてもらうことに…。

 

生まれたばかりの赤ちゃんを連れて、2日に1回注射のため病院に行くのはなかなか大変でした!

 

鉄剤の飲み薬(カプセル)だったら通院しなくていいので楽なんですが、

貧血がひどかったため、注射じゃないとダメだったようです。

最後に

何が言いたいかというと…

貧血を治さずに出産

   ↓

大量出血になる可能性が…

   ↓

入院中&退院後めっちゃ苦労する

 

という話です。

今回は、その中でも特に大変だと思った事を4つ紹介しましたが

ちゃんと貧血を治して出産に臨んでいたら、こんな大変な思いはしなくても済んだかもしれません…。

私のこの大変な経験と同じ経験をしないために

妊娠中に貧血と言われた方はきちんと治して出産に臨んでください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク