【ストレス発散】仕事中にストレスが溜まったら即できる方法

雑記

仕事はストレスが溜まるもの…わかっていてもイライラしてしまいますよね。そしてそのイライラは溜め込むよりもできるだけすぐに発散したほうが心身のために絶対良いです!

今回は、仕事中でもできる『ストレス発散方法』をいくつかご紹介します。

クセ付けしておくと自然とストレス発散にもつながるので、ぜひ今日から試してみて下さい。

スポンサーリンク

その場でできる方法

まずはその場ですぐにできるストレス発散方法をご紹介します。

仕事柄、持ち場から離れられないという方におすすめです。

紙を破る・ぐちゃぐちゃにする

メモ書きの紙を捨てる時にそのまま捨てるのではなく、破ったり、ぐしゃぐしゃにしてから捨ててみて下さい。

簡単にできる事ですが、仕事のプチストレスの発散には効果があります。

個人的には、紙をビリビリに破ると音がするので周りからも少し目立ってしまうので、片手で勢いよく、ぐしゃっと握ってから捨てるほうがおすすめです。

今日からでもできるのでぜひ試してみて下さい!

深呼吸

イラっとするときは他の事を考えれなくなっています。一度深呼吸をして心を静めてください。

意外とこれで心が落ち着いたり、怒ったりストレスに感じることがバカバカしく感じることもあります。

人の考え方次第で物事の捉え方は大きく変わります。その考え方を転換する方法の1つが『深呼吸』です。

シュレッダーをかける

イライラするときは、シュレッダーをかけてみて下さい。紙が破ける音だったり、シュレッダーをかけるという単調な作業で心が落ち着きます。

また、シュレッダーをかけることでいったん仕事から少しだけ離れることもできます。

ストレスが溜まった時用にシュレッダーをかける紙を溜めておいて、ここぞという時にまとめてかけてみて下さい。きっと気分転換になります!

ハサミで紙を刻む

ハサミで紙を刻んだり、切ったりしてみて下さい。これは『破壊行為』がストレス発散に繋がっているのだと思います。(紙を破ったり、ぐしゃぐしゃにするのも同様)

あとは無心でただただ紙を刻むことで、頭を休めることもできます。

ストレスが溜まったら気持ちだけでも仕事から少し離れてみると気持ちが楽になります。あとは溜まったストレスを紙にぶつけてみて下さい!ストレスを溜め込むよりも何かに当たったほうが心身が楽になります。

席を外して行う方法

もし、多少自由がきく仕事であれば、ぜひ席を外してストレス発散をしてください。

会社内でも出来る事をご紹介します。

鼻歌を歌う

私はストレスが溜まるといつも、人がいない所で鼻歌を歌っています。決してテンションが高いわけではありません。

ストレスが溜まってテンションが低い時の方が鼻歌を歌っています!

声を発したり、歌うことでストレス発散になっています。よく『カラオケでストレス発散』というのを聞くと思います。それと同じ原理です。

ストレスが溜まった時は、声を発したり歌うことでストレス発散をしてみて下さい。

ストレッチをする

ストレスが溜まっているときは体が自然とこわばっていることが多い物です。一度力を抜いて肩や首を回したり、屈伸をしてみたり、柔軟をしたりと体を動かしてみて下さい。気分がすっきりとします。

なかなか人目があって出来ないときはトイレでストレッチをしてみるのも1つです。

変顔をする(マスク着用時)

もしマスクを着用していれば、思いっきり変顔をしてみてください。私もよくしているのですが…人にバレずに気分転換もできるのでおすすめです。(変顔をしても人にバレていないという優越感に近いものもあるのだと思っています。)

ただし、マスクをしていても口が開いていたり、変な顔をしているのはバレる可能性があるので人がいないところか、人から見えないところでこっそりと行ってください。

人がいるときにバレずに変顔をした方がストレス発散にはなりますが…(笑)

その他

その他にストレス発散につながる方法をいくつか紹介します。

職業によっては実践が難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、可能な方は効果も大きいのでぜひお試しください。

外出して気分転換

一度社外に出て、会社から離れると気分転換ができます。また社外の人と関わることで心がリフレッシュしたり、癒されることもあります。

無理やり用事を作ってでも外出したほうが早くすっきりすることも多いので、おすすめです。

客観的に見る

ストレスが溜まってしまった時は一度客観的に自分を見てみて下さい。

当事者からしたら大きな問題のように思いがちですが、世間からしたら小さな問題の事がほとんどです。ただ、そんなことは分かっていてもなかなか気持ちが落ち着かないものですよね!(私も経験があります。)

なので私は『1年後にも悩むことなのか?』と考えるようにしています。

もし1年後にもまだ問題として残っているであろうことであれば、今悩む価値があると考えるようにしています。そしてそのストレスとできるだけ向き合うように努力をします。

一方、1年後には忘れている・笑いごとになっているだろうことであれば、悩むことをやめてしまいます。(もちろん最低限の対策等は必要ですが…)

もちろん私と同じ基準である必要はありませんが、悩んだりストレスが溜まってしまった時には考える基準を自分の中で決めておくとスムーズにいくことが多いと思います。

▼仕事のやる気が起きない時に自宅・会社でできる対策方法を紹介しています。
仕事のやる気が起きない時の対処方法

最後に

今回はストレスが溜まった時に簡単に対処できる方法をいくつか紹介しました。ほとんどすぐにでも出来る事ばかりなので、ぜひ自分にあった方法を見つけていただけると幸いです。

適度はストレスは人間にとって必要とは言いますが、多くのストレスが『害』です。うまくストレス発散をしてください。

そして無理は禁物です!!例えば現職の仕事で常にストレスが溜まっているなら職を変えることも視野に入れればいいと思います。心身ともに健康に過ごせるようにお互いに頑張りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました