【虫対策に最強】クリアネットの網戸で新築!2年過ごしてみた感想をご紹介します

家づくり

窓に当たり前につける『網戸』ですが、実は種類が様々あるんです。そしてその中で我が家はある最強の網戸を見つけたんです!それは『YKK クリアネット』という網戸です。

『クリアネット』はすごい網戸なんです!(後ほどご説明します)それなのに金額が高くないので本当におすすめです。

今回はそんな『クリアネット』について実際に使ったからこそわかる良さを紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

クリアネットって何?

まず『一般的な網戸』と『クリアネット』を比較してみます。

【一般的な網戸】
・1.2ミリ角のすき間

・織り込みのため表面がデコボコ
➡汚れが溜まりやすい&網目がずれることも…
【クリアネット】
・0.9ミリ角のすき間

・融着しているため表面の凸凹が少ない
➡汚れが溜まりにくい&網目がずれる心配もない

すき間が狭いだけでなく、網戸自体も融着して作られているのでデコボコがなく掃除が楽なんです。

網戸は2本の糸(?)で編んであるのが当たり前と思っていましたが、『クリアネット』網目がくっついているのでずれる心配もなく、そして名前の通り網戸なのにクリアな視界を実現できているすごい商品なんです!

YKK『クリアネット』を採用したわけ

我が家がクリアネットを採用したわけをご紹介します。

うちは田舎に家を建てるため夏場は特に虫が多いんです。旦那の実家は夏になると小さな虫が網戸をすり抜けて入ってくることがあるそうで…:;(∩´﹏`∩);:

その話を聞いていたため「虫対策のため」にクリアネットを採用しました。

クリアネット以外にもいくつか虫対策用の網戸があるようですが、『YKKと大手が出しているという安心感』『値段が数千円アップだけ(全部屋採用)』という理由で我が家はクリアネットを採用しました。

虫は本当に入らないの?

虫対策のためにクリアネットを採用した我が家ですが、実際はどうなの?って思いますよね。

ほとんど虫が入ってきません。

本当に!すごいです!!

ある日…旦那の実家で、羽アリが網戸から大量に入ってくる時がありました。(毎年夏に数回ある現象らしいですが、外に羽アリが大量発生して何百匹も家の中に入ってくるそうです)

同じ日にうちも網戸にして窓を開けていたのですが…1匹も入ってきませんでした!(←この差はすごくないですか!?)網戸をすり抜けて入ってくる小さい虫は大概防げていると思います。

もちろん蚊も防げます!!

クリアネットというだけあって本当にクリア!(見た目)

クリアネットって…網戸自体がクリアなんです!

窓を開けて網戸にしていても、近くに行くまで網戸があることに気付かないくらいです!子供は特に気付きにくいようで、近くに行って顔に網戸が使えて初めて気づく…なんてことを何度かしていました。

外の景色がクリアにみえると、気持ちがいいですよね!

YKKのHPを見ると、通気性も良いようです。せっかくの新築ならいい網戸を使いたいですよね!

でもすべての虫を防げるわけではないのでご注意を

網戸のすき間をすり抜ける虫は防げると思います。しかし、冬場に窓のサッシで冬眠していたカメムシが春に入ってくることが今年はありました…。

カメムシなんて絶対、網目のすき間から入るわけではないので、サッシの水抜き穴から入ってきているのだと思います。網戸からは入らなくてもそのような隙間から入ってくる虫もいるため、完全に虫を防ぐことは難しいと思います。

『クリアネット』はおすすめ?

工務店・ハウスメーカーによるかもしれませんが、金額的にもあまりアップしなかったため我が家は採用しましたが…クリアネットは超おすすめです。

・掃除が楽(融着してあるので、網目のすき間にごみが溜まりにくい)
・景色がクリア
・虫を防げる

まだ子供が小さいため、子供部屋などを使っていませんが子供部屋を使ったり、寝室を分けるようになってきたら網戸で過ごすことも多くなり、クリアネットの良さをさらに実感できるようになるだろうなぁと楽しみにしています( *´艸`)

スポンサーリンク

最後に

クリアネットを検討したときにあまり口コミがなく本当に大丈夫なのか…よくわからずにクリアネットを採用しました。

なので、今回は検討されている方の役に立てばと思い記事を書いてみました。少しでも参考になれば幸いです。

他にも家づくり記事を書いていますので良ければご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました