【節約】車のバッテリーを自分で交換するだけで約7,000円節約!女性でも意外と簡単♪

スポンサーリンク
商品レビュー

ポン助です。

車の維持費ってバカになりませんよね!

今回は、初心者でも比較的な簡単な『バッテリー交換』についてご紹介します。

ちなみにポン助の愛車はスズキのスペーシア(DBA-MK32S)です。

スポンサーリンク

バッテリー交換で7000円も節約に!?

オイル交換をガソリンスタンドで依頼したときに、

点検しておきます!と言われいろいろ見てもらったのですが

「バッテリーがだいぶ弱ってますね!」と言われました。

新車で購入して5年…変え時なんて知りません。笑

とりあえず見積もりを依頼すると、

そこではバッテリー交換が15,000円くらいとのことでした。

(※アイドリング車用バッテリーなのでバッテリー自体が高めらしいです…)

 

ちなみにディーラーにバッテリー交換を依頼した場合、

20,000円〜30,000円程度の費用が相場らしいです。

そんな大金払えません!!

 

帰宅してから、インターネットでバッテリーを見てみると…

なんと8,550円!!

これは自分で変えたら安いのでは!?と思い、自分で交換することにしました!

 

↓ちなみに購入したのはこのバッテリーです。

パナソニックのカオス!!

純正と比べ、大容量、長持ち、軽量、安心の日本製です。

 

バッテリー交換は女性でも出来る!

今回は、初めてだったので夫に教えてもらいながら

実際に交換をしてみました!

ざっと簡単な手順だけご紹介します。

 

↓交換前のバッテリーです

埃だらけで汚いですね。

自分でもビックリしました(゚Д゚;)

 

①まずは中央を固定している金具を緩めます。

私の車の場合は8ミリのスパナを使用しました。

少し硬かったですが、女性でも緩めれました。

反時計回りに回すと緩めることができます。

両サイドのナットを緩めて、中央の金具を外します。

 

②次にマイナス側のナットを外します!

これは10ミリのスパナを使用しました。

 

③赤のカバーを取ってプラス側を緩めます。

マイナスの端子とプラスの端子がレンチなどでつながってしまうと電流が流れ、

ショートしてしまうので十分に気を付けながら外します。

そして気を付けすぎて写真忘れました…スミマセン。

マイナス側と比べ、硬く、取り外しにくかったです。

 

④バッテリーを外します。

かなり重たいですが、気合で外しました!

自信の無い方は誰かに補助を頼んでください。

 

⑤新しいバッテリーを取り付けます。

持ち手がついている場合は持ち手を外します。

あとは、外した反対の順番に付けていきます。

プラス ⇒ マイナス ⇒ 中央の固定金具

たったこれだけで完了!!!

青がかっこいい!!

実際にバッテリー交換をしてみた感想

今回は、実際に自分でバッテリー交換を体験してみました。

思っていたより簡単というのが1番の感想です!

10分ほどで終わりました。

初めてだったので時間がかかりましたが慣れたらもっと早く出来ると思います。

 

ただ…正直バッテリーが重たい!!

持つことには持てますが、中途半端な姿勢で、狭い場所に入れるのが

少し苦労しました。

上でも書きましたが、初めての交換で自信の無い方は、手伝ってもらうために

他に1名大人がいると安心だと思います。

最後に

今まで『バッテリー交換なんて、私はできない!!』と思い込んでいました!

ディーラーやスタンドに頼むしかないと思っていましたが

実際にしてみると本当に簡単でした!

しかも交換にかかったのは10分ほどで約7,000円節約出来たので

個人的には大満足の結果となりました。

今ではインターネット上にたくさんの情報があるので気になった方は是非チャレンジしてみてください☆

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆