YKK玄関ドアのスマートコントロールキーが想像以上だった…!インターフェイスユニット(操作盤)の紹介も

家づくり

いま家づくり真っ最中やこれから家づくりを始める方にぜひお伝えしたい便利なものがものがあります。それは「スマートコントロールキー」です!

皆さんご存知のYKKが出している商品ですが、部屋にいながら玄関ドアの鍵の施錠・解錠ができたり、帰宅後に鍵をカバンから出さなくても扉のボタンを押すだけで鍵があいたり…ととても便利な玄関になっちゃうんです。

今回は、実際に我が家で3年間使用してみて分かったメリットを写真付きでご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

スマートコントロールキーとは?

YKKから発売されている『スマートコントロールキー』はポケットKey、ピタットKeyとに分かれています。

まずポケットキーというのは、最近の車のカギのようなものです。それを身につけて(カバンの中など)いると、わざわざ取り出さなくてもドアのボタンを押すだけで解錠できるものです。

一方、ピタットキーにはカードと小さな丸いシールの2種類があるのですがそれをドアにかざすと解錠ができます。シールは携帯など様々なものに付けることができますので一瞬でシールを付けたものがカギの代わりになるようなイメージです。

どちらもジャラジャラとカギを取り出し鍵穴に入れて解錠をする必要がありません。

買い物で両手が塞がっているときなどは本当に便利ですよ!

スマートコントロールキーが想像以上だった!

スマートコントロールキーなんて…正直今まで全く知りませんでした。聞いたこともありませんでした。最新のアパートやマンションはカードをかざすだけで解錠が出来るってのは知っていました。

でも…まさか…一戸建てにそんな機能がつけれるなんて…!!!!!

玄関ドアを選ぶときにスマートコントロールキーなるものを知って即決でつけることにしました!

ちなみに、ピタットキー➡ポケットキーの順で金額が上がりますが…うちはもちろんポケットキーを採用!!

スポンサーリンク

我が家も採用したポケットキーのメリット

私が使ってみて感じたメリットを紹介します。

・楽ちん
・防犯
・見た目
・離れた場所から施錠できる

まず、私が一番メリットに感じているのは『楽ちん』ということです。わざわざカバンから鍵やカードなどを出す必要がないのは例え荷物が少なかったとしても楽です。

他にも、防犯面でのメリットがあります。このドアにはカギ穴がなりません。(カバー開けたらあります)しかもカギが2連になっているのでもしピッキングで上のカギを解錠されても、50秒以内に下のカギを解錠できなければ上が自動で施錠されます。←すごいですよね!

また鍵穴がないため、見た目がすっきりとした扉になります。

そして意外と便利なのが、離れたところから施錠できるという点です。車のカギと同じように少し離れたところからカギの開け閉めができます。ちなみに3メートルまでは操作が可能です。家を出るときに車に乗ってから「あれ閉めたかな?」ってよく確認してます。

インターフェイスユニット(操作盤)はもっと便利

このスマートコントロールキーを採用すると、インターフェイスユニット(操作盤)をオプションで付けることができます。これは、リビングにいながらカギの開け閉め操作&確認ができます。(リビングに操作盤を付けた場合)

↑これは施錠中の状態で鍵のイラスト部分が緑色に光っています。解錠時は赤色に光っているので一目でわかります。

我が家は田舎に家を建てたので、カギに少し無頓着なところがあり…日中はカギが開いているときもあります。でも就寝時は必ずカギを閉めるのですがそれが玄関に行かずにリビングから出来るんです!

これは…本当に便利です!!

例えば、お客さんが来たときインターフォンで「はーい」って出た後に、リビングで解錠が出来るんです!これは、友達にもびっくりされました!

電池が切れた場合は鍵で対応可能

ちなみにポケットキーにはボタン電池を入れて使うのですが、数年経つと電池がなくなってきます。電池が少なくなってくると解錠時にピピピピッといつもとは違う音がするようになるのでわかるようになっています。

そしてもし電池を交換せずに放置していて、帰宅時に鍵が開かなかったら…そんな時のためにポケットキーには鍵も収納されています。

ポケットキーの裏側にスライドさせるボタンがあり、カギが取り出せるようになっています。そのカギを玄関の鍵穴にさせばOKです。※鍵穴はカバーを取り外せばあります。

鍵が収納されているので電池がなくなった時や、万が一故障した時にも安心ですよね!

小さい子供がいる家庭は要注意

ここまでYKKの『スマートコントロールキー』の良さをお伝えしてきたのですが、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でぜひ注意してほしい点が1つだけあります。

帰宅時に玄関扉のボタンを開けて鍵を開けるのですが、その時に「ウィーン…ガシャン」という風に3秒ほどかかります。

その開くまでの3秒の間に子供が勢いよく扉を開けようとしてしまうのです…。おかげで我が家はほんの少しだけ手動でカギを閉める時に引っかかりがあります。まだ壊れることはないと思いますが、電動で開いているときに無理やり開けようとするとそりゃあ良くないですよね。

お子さんがいらっしゃるご家庭は、親が扉を開けるなど少し注意することをおすすめします。

最後に

家づくりで必ず玄関ドアについて考える機会がありますが、ドアのデザインだけを選ぶよりも…今は良い機能がたくさんありますのでぜひいろいろ調べて後悔のない家づくりをしてください。

長く住む家こそ便利な機能をつけて快適に毎日を過ごしたほうが良いのではないかと思っています。少なくとも、今回ご紹介の機能は絶対に絶対におすすめです!!

他にも家づくり記事を書いていますので良ければご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

【虫対策に最強】クリアネットの網戸で新築!2年過ごしてみた感想をご紹介します
タイトルとURLをコピーしました