ワセリン活用術 ~乾燥肌やリップクリームにも~

スポンサーリンク
育児

こんばんは!ポン助です。

最近寒くなり、肌が乾燥するようになってきましたね。

我が家の子ども達は風邪をひいては治って…を繰り返しています。

 

乾燥の時期になると大人だけではなく子供の肌も乾燥してしまいます。

そんな時期にお勧めしたいものがあります。

それは…ワセリンです!

今回はそんな万能なワセリンの活用術をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそもワセリンって何?

子どもが生まれるまでワセリンと言う物を、私は知りませんでした。

ワセリンは石油を高純度に精製して作られたものです。

 

何種類かありますが、

うちでは薬局などで売られている「白色ワセリン」を使っています。

白色ワセリンが純度がいいという情報を得てて、購入しました。

 

でも、石油って大丈夫?って最初は思いました。

子供の乾燥肌などで病院を受診した時にもワセリンを処方されたことがあります

ワセリンは医療現場などでも使われていたり、思っていたより一般的なものらしいです。

私が無知なだけだったようです…。

 

そして一番のおすすめポイントは…安い!!

薬局で買ったときは、50gで300円くらいでした。

1回あたり使う量はとっても少ないので、50gあればかなり持つと思います。

 

ワセリン活用術

 

子供の乾燥肌に

子どもの乾燥肌に塗るものを探していた時にたまたま知ったのが「ワセリン」でした。

そして上でも書いたように、下の子の乾燥肌で病院を受診した時にもワセリンを処方されて使っていました。

お風呂上り、子どもの乾燥肌に万能に使えます。

 

使い方をご説明します。これ少し重要です!

①まず少量を取り、手のひらで温めながら両手にうすーく広げます。

②それを子供の体につけてあげてください。

 

注意点としては、たくさん取りすぎないようにしてください。

たくさんつけるとベタベタします。

そして、油分なので手の平などで温めてから薄~く塗ってあげてください。

しっとり感が長時間持続します!!

ハンドクリーム代わりに

ワセリンは子供だけではなく、大人にも使えます!

今の時期、お湯で食器洗いをすると手が乾燥してしまいますよね。

その時に、ハンドクリーム代わりとして使ってみてください。

この時も、たくさんつけすぎないように気を付けてくださいね。

 

また、お風呂上りなど、子どもの体にワセリンを塗った後は、

洗い流すのではなく、手になじませてあげると、無駄がないですよ!

リップクリームとして

以前職場の方がテレビで紹介されているのを見て、ワセリンをリップクリームとして使っていました。

潤いも持続するようで、普通のリップクリームより良いと言っていました。

私もリップクリームとして数回使ったことがあります。

冬場にカサカサになってしまったときに、ワセリンを塗ってラップを数分塗ったことがあります。

結構よかったですよ!

 

セルフヘアカラーの時に生え際に

ご自宅でセルフヘアカラーをするときに

肌が染まらないように髪の生え際に塗ることができます。

 

油分が含まれているものを塗ればいいのですが

価格も安いので、惜しみなく使えるのがオススメです!

 

かすり傷・擦り傷に

軽いけがの時は、止血・乾燥を防ぐためにワセリンを塗るという方法があります。

病院などでも行われている方法です。

よくボクシングの時に、傷に塗っているアレ!!実はワセリンなんです!

 

最後に

いかがでしたか?

ワセリンを実際に使ってみて、私はコスパの良さに驚きました。

 

子どもも大人も使えるという意味でも、とても便利ですので、

一家に1つ常備しておくといいと思います。

 

これからの時期、乾燥が気になる時期になるので、

この記事を読んで気になった方がいたら、ぜひぜひ一度使ってみてください。

 

ネットで見ただけではなく、今まで2つの病院で処方された経験があるので、

私はワセリン自体、結構信頼しています。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

スポンサーリンク