36Vバッテリー式草刈機を購入!KOSHIN(工進)SBC-3625をレビュー!

スポンサーリンク
雑記

ポン助です。

今回は、工進の草刈機を購入してみたので、その感想をご紹介します。

 

スポンサーリンク

KOSHINのSBC-3625を選んだ理由

家を建ててから庭の雑草問題に悩まされていました。

子どもがいるので除草剤は使いたくないので、

草をひたすら抜いてみたり、鎌を使って草刈りをしてみたり…

 

しかし人力での雑草対策には限界を感じ、草刈機を購入することにしました!

 

草刈機を選ぶにあたって

・エンジン式

・充電式

・100Vのコンセント式

と検討しましたが、最終的に充電式の工進SBC-3625を購入しました。

 

バッテリー式となると馬力、連続使用時間など不安な点はたくさんありましたが…

結果、私のような年に数回の庭の草刈りには最適だと思います!!

 

こちらの商品です↓


↓到着時

 

↓開封

 

↓箱から出して…

 

↓組み立て(約30分で組み立て完了!)

 

組み立ては取扱説明書を見ながら行えば、比較的簡単にできました!

 

いざ実践!!

…とその前にバッテリーの充電をしてから

実践!!!

 

100坪ほどの空き地に生えている雑草を刈ってみました!

 

想像以上に静か

まず、さすがはバッテリーだけあって、音が静かです!

近くに住宅地で使用するときも気にならない音です。

…ガソリン式は家の中まで音が聞こえてきますからね。

ガソリン式と比べて、静か&高い音なので家の中までは聞こえづらいです。

 

馬力は想像通り

雑草なら問題なく刈れますが、

太い草などをまとめて刈ろうとすると一回では刈れないことも!

ガソリンの方がやはり馬力があります。

ただ家庭で雑草を刈る程度なら、十分です。

 

バッテリーが1時間くらいで切れてしまう…

馬力がそこまでないので、ゆっくり&丁寧に刈っていると

途中でバッテリーが切れてしまいました…。

今後、使い込んでバッテリーの持ちが悪くなることを考えると少し心配です。

 

バッテリーが後ろに設置なので操作がしにくい

バッテリーは刃の反対側(持ち手側)に取り付けます。

ということは、草刈機を担いだ時に後ろ側が重くなります。

でも刈るために前のめりにならなければいけないので操作が少ししずらいです。

 

家庭用なら十分!

いろいろ書きましたが…

家庭用の雑草を刈るだけなら、今回の草刈機で十分です!!

音が静か&ガソリンを家で保管しなくていい(=臭くない)という理由で

十分満足しています!

使い勝手もそんなに悪くないと思います。

私が購入した物の後継でバッテリー容量が大きい物もあるようです。
長時間使用される方はこちらがおススメ!

最後に

今回は、工進の草刈機を購入して使ってみたので

その感想をご紹介しました!

コストパフォーマンスや維持のしやすさが最大のメリットだと思います。

是非ご検討ください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク