【穴を開けない】ノンホールへそピをご紹介!痛くない&ケア不要

ピアス

へそピが気になる…だけど開ける決心ができない!という方も多いと思います。いろいろな事情があってピアスを開けれないという方もいると思います。

でも夏になったら海やプールでオシャレを楽しみたいですよね!

今回はそんな方々に少しでも参考になればと思い「穴を開けないへそピ」をご紹介します。

気を付ける点なども併せて紹介しますのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

こんな方におすすめ

穴を開けないへそピは以下のような方におすすめです。

・痛いのが嫌
・ケアが大変なのが嫌
・金属アレルギーがある
・開けてくれるスタジオが周りにない
・学生で開けれない
・服装が制限されるのは嫌

きっと他にも様々な都合があると思います。

メリットは痛い思いをしなくてもいい&アフターケアが不要という点です。これはかなり大きなメリットだと思います!実際にへそピは安定まで1年近くかかることが多く、何度も膿んでしまうこともよくあります。

無理に開ける必要はないと思うので、これから紹介するような商品もぜひ検討してみてください。

貼るだけへそピ(粘着式)

粘着式になっている面をへそに貼るだけの簡単なへそピ風アクセサリーです。

水や汗にも強いので安心して使用できます。

うそピー(クリップ式)

クリップで挟むタイプのへそピアスです。しっかりと挟むので取れにくく好評の商品です。

簡単・繰り返し装着できるのでぜひ試してみてください!

注意点

ピアスを開けなくても良いノンホールピアスですが、使用の際に注意点もいくつかあります。

正しい使用方法で楽しくオシャレを楽しんでください!

スポンサーリンク

長時間の使用は要注意

着用は必要な時のみにしてください。

粘着式、クリップ式どちらも長時間使用して良いことは何もありません。トラブルのもとになるので、長時間の使用は避けてください。

かぶれることも

私自身もそうですが、テープやシップなどを長時間つけていると皮膚がかぶれてしまいます。

皮膚がかぶれやすい方、皮膚が弱い方は気を付けてください。

最初は、短時間の着用から試してみるのも良いと思います。

医療用テープを使っている商品を選ぶ

商品を購入する際は、医療用の両面テープを使用しているものを選んでください。

体に直接使用するものなので、安心して使用できるものを購入してください。

最後に

いかがでしたか?へそピを開けたいけど開けれないという方は、ぜひ一度試してみてください。

少し試してみて、それでもへそピを開けたいという気持ちが消えなければ開けてみるのも方法の1つだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

10年へそピアスと過ごした私が思うへそピアスのメリット&デメリット
【簡単】へそのゴマをきれいに掃除する方法
タイトルとURLをコピーしました