【中途採用】応募がない場合の対策方法10つ

スポンサーリンク
経験談

ポン助です。

私は、いま採用担当者として仕事をしています。

中途も新卒もほぼ1人でしています。

試行錯誤しながら日々仕事をしているわけですが…

そこで実践していることや分かったことなどをご紹介します!

スポンサーリンク

『応募がない』のは採用担当者共通の悩み

採用担当者の悩みは様々ですが

中でも、「応募がない」というのは採用担当者共通の大きな悩みです。

大手企業ならまだしも、中小企業にとっては深刻な問題です。

 

私も、現場から「人が足りないから早く人を!!」などと言われるのですが

「いやいや…応募がないし…活動してないわけじゃないし…(-_-メ)」

と思いながら文句も言わず頑張っています…。

なかなか応募がない時に私が実際に行っている対処方法をご紹介します!

ハローワークに求人票を出す(無料)

これはマストです。

無料ですし、転職先を探すときはハローワークをまず検索する求職者の方が多いです。

求人票の内容についても担当職員さんと相談しながら工夫することで応募につながることもあります。

(総支給額を記載、応募前見学可、急募などなど)

ハローワークで会社説明会を開催(無料)

ハローワークにて会社説明会が開催できます。

1部屋を借りて、単独で会社説明会を開催できます。

もちろん参加者がなかなか集まらないこともありますが、定期的に行うことが重要です。

ハローワークの職員との関係づくり

ハローワークでの会社説明会などで、定期的にハローワークに足を運ぶことは

職員さんとの交流にもつながります。

 

その他、求人票など様々なことで連絡を出来るだけマメにとり、

関係づくりをすることが重要です。

 

求職者に企業を紹介してくれるのは『職員さん』ですからね!!

 

また、職員さんじゃないと知らないような裏技も教えてくれて、有効的に求人募集が出来ることもあります!!

ポリテクセンターにて会社説明会(無料)

ポリテクセンターでも会社説明会を開催してみてください。

無料でできますし、ポリテクセンターを卒業する方は、就職先を探している方ばかりです。

もちろん他社からの求人もたくさんあるので、欲しい人材ほど競争率は上がりますが、採用につながった方もあります。

 

会社説明会のタイミングについては、職員さんと相談して、就職活動が解禁になるタイミングに合わせて開催してください。

合同企業説明会(無料/有料)

各都道府県のハローワーク、市役所、公益財団法人などが主催する会社説明会などが年に数回開催されます。

ハローワークに求人票を出しているような企業に案内が来ます。

そのような合同企業説明会は参加無料なので、ぜひ参加してください。

参加希望の企業が多いので抽選になることも多いですが…。

 

その他、民間企業などが有料で開催する合同企業説明会もあります。

予算や開催規模に応じて参加を検討してもいいかもしれません。

社内にて会社説明会(無料)

在職中の方は「平日、なかなかハローワークに行けれない」という意見も聞きます。

土曜日などに社内で会社説明会を開催してみるのも一つです。

 

人を集めるのが大変ではありますが、メリットはたくさんあります。

・無料で出来る

・会社見学も同時に出来る

・選考希望者には選考を受けてもらうことも!

 

ハローワークに会社説明会の案内パンフレット・ポスターなどを置かせてもらうことも可能です。

パワーポイントなどでポスターを作ることができますし、無料のデザインなどをネットでダウンロードすることもできます。

自社HPに記事を掲載(無料)

以下のような記事を自社のHPに掲載してみてください。

・求職者からよく聞かれるような質問

・会社の魅力

・「○○のため、○○を募集しています」

 

会社のHPを見るのは、本当に興味を持った求職者だけですが

せっかくアクセスしてくれたのに応募につながらなかったらもったいないですよね。

積極的にアピールをしてください!

求人サイトに登録(有料)

有料の求人サイトに登録するという方法もあります。

求人掲載、クリック、採用など

料金が発生するタイミングは様々ですが、

予算があるようなら一度試してみてもいいかもしれません。

広告・CM(有料)

日曜日に新聞に折り込まれる広告やフリーペーパーなど

求人を掲載できるものは様々です。

 

私の経験では、休日に折り込まれる広告がある程度効果がありました。

掲載サイズによりますが10万円ちょっとかかっていました。

広告のデザインや作成はもちろん、広告会社が行ってくれますので比較的簡単にできます。

 

CMは予算的に難しかったので、作成まで行きませんでした…。

やはりなかなかの料金がかかります。

ただ一度、担当者に話を聞いてみてもいいかもしれません。

派遣社員(有料)

派遣社員は時給計算でも、高くなってしまいますが

期間を限定して人材が必要な場合などは利用したほうが楽です。

 

いよいよ人が集まらないときは、方法の1つとして有力です。

採用活動のまとめ・分析をしておく

採用活動のまとめや分析を時間があるときに行ってください!

・今後の採用活動の参考

・社内で文句を言われた時の言い訳のための資料

となります。

 

採用担当者って…準備から会社説明会までなかなか大変ですが

社内の他部署にはわかってもらえません。

その方々に説明する資料としても使えるので

自分のためにまとめておくのをお勧めします(・ω・)ノ

最後に

今回は比較的、簡単な方法から順番にご紹介しました。

予算が十分に取れている会社なら、採用にあまり苦労しないと思いますが

そうでない会社が多いと思います。

無料のものを多くご紹介したのでぜひお試しください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

【高校卒採用】応募がない場合の対策方法4つ
ポン助です。 『高卒の新卒学生を採用しよう』と思っても 最初はなかなか思うようにいかないものですよね:;(∩´﹏`∩);: これから高卒採用を始める・なかなか応募がない…というような企業の採用担当者さまに 少...
スポンサーリンク