【就活】選考時や応募前職場見学での対応・態度は超重要!試験中の足元も見ています…

スポンサーリンク
経験談

こんばんは!ポン助です。

私は現在、仕事で採用担当をしています。

中途・新卒の両方を行っています。

なので年中、就活中の方にお会いしています。

その中で「この人残念だなぁ」と思うポイントがいくつかあります。

今回はその中でも、『対応・態度』について書いてみます。

スポンサーリンク

人事・採用担当者は選考に関わるの?

会社について控室に案内してくれる人、試験官、採用担当者…

選考時にも様々な人と関わりますが、どの人がどの程度選考に関わっているのか、よくわかりませんよね。

でも採用担当者はHPにも名前が記載されていますし、「この人が採用担当者」ってのはわかると思います。

その『採用担当者』は選考に関わるのか?

それは会社によります!

ちなみに私の会社は関わるときもあれば、そうでないときもあります。

面接官として合否判定に関わる会社もたくさんあります。

なので、採用担当者にはちゃんとした対応をしておくのが自身のためだと、私は思います!

就活・応募者のどんな態度・行動を見ている?

面接での態度はもちろん見ています。

面接は第一印象でほぼ合否が決まると言っても過言ではありません。

面接が重要なのは皆さん十分に承知だと思います。

 

ただ、面接以外にも気を付ける場面は多々あります。

まずは試験時間中です!

大体、皆さん気が抜けてたりします。

でも…見てます!

足を組んだり、ひどい人になると靴を脱ぎだしたり…。

 

また、応募前に職場見学に行く方も多いですよね。

そこでの態度ももちろん見ています。

こっちも気さくにいろいろ話をしているようで、情報収集してます…。

それに合わせて選考を行うこともあります。

もちろん決まった内容は皆さんに説明しますが、応募してきて欲しい人にはさらに丁寧に説明したり、「この人は選考で落ちそうだな」と思う人にはあっさりだったり…。

もちろん頂けない態度は面接官(上司)へ報告

筆記試験中に足を組んだり、面接の時と違って偉そうな態度をしてくる人も結構多いです。

試験官が採用担当者の場合とそうでない場合がありますが、結構な人数の求職者をみているので、ある程度人を見る目も付いてきます。

そしてもちろん…上司へありのままを報告します。

試験官が基本的には合否判定をしますので、試験官や上司に報告します。

最後に

今回は、これから就活を始める方に少しでも参考になればと思い、この記事を書いてみました。

基本的に、会社に着いたら気を抜かずに頑張ってください。

いつどこで見られているかわかりませんよ!

「ありのままの自分を受け入れてくれる会社に…」という方も多いと思いますが、

会社に入ったらそうもいっていられません。

数時間のことなので頑張って選考中は気を抜かずに頑張ってください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆