【キャリタスUC】配信した求人を変更・更新した場合の対処方法

スポンサーリンク
採用

新卒採用に活用している企業も多い

『キャリタスUC』の操作方法についてご紹介します。

 

今回は

「配信済みの求人票を変更・更新した場合」について

いくつか対処方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

再配信は必要?

結果から言うと

再配信は必要ありません。

 

 

大学を選択して配信した場合、

配信後に企業側が内容を変更しても

自動的に内容は変更したものが反映されます。

 

大学・学生が見るタイミングで

最新の内容が表示されます。

 

 

再配信が不要なワケ

キャリタスUCの求人票配信は

「郵便物」と同じようなイメージです。

 

配信の回数分だけ、大学や学生に求人票が届いてしまいます。

 

1つの企業から何通も求人票が届いても…

大学側も困りますよね!

 

しかも内容を更新してから配信するので

同じ内容の求人票が何通も届くという正直、迷惑な現象が起きてしまいます。

 

なので、変更をした場合も再配信はしないように気を付けてください!

 

学校メッセージを利用

ただ、求人票の内容を大きく変更した場合

大学へ連絡したほうが良い場合もあります。

 

大学によってはキャリタスUCにて配信された求人票を

プリントアウトしてキャリアセンターなどに掲示する大学もあります。

 

このような場合は、古い情報が掲示されてしまい

学生の誤解を招く場合もあります。

 

求人内容を大きく変更した場合などは

大学へメッセージを送ると丁寧です。

 

 

最後に

求人票の受付をキャリタスUCのみにしている

大学も多くあります。

 

学生にとってもいつでも企業の求人票を見れるとても便利なツールですので

正しく、有効的に利用したいですよね。

 

操作方法について不明点がある場合は

ヘルプ→お問い合わせ からフリーダイヤル・メールにて

問い合わせができます。

 

ちなみにフリーダイヤルは混みあっている場合もあります。

メールにて問い合わせをしてみましたが、当日中に電話にて返答がありました。

とても丁寧な対応で教えて頂きました。

 

ぜひ新卒採用にキャリタスUCを活用してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

スポンサーリンク